(3/24)両総水路の桜と1093レと1094レ

東京の桜が満開となり、前から行ってみたいと思っていた佐原の両総水路へ行ってみました。

12時過ぎに佐原駅に到着し、歩いて両総水路へ。
都内と違ってこちらは4-5部咲きで、まだまだの場所もあり、なるべく咲いている木の辺りで狙いをつけます。今日の1093レはカラシのEF65-2127で直ぐにやって来ました。

EF65-2127

2020.3.24 12:37撮影 1093レ 大戸~佐原間

晴れたり曇ったりをコロコロと状況が代わり手前が暗くなってしまいましたが、なんとか釜には光があたりました。

この後、1094レが来るので水路の反対側に回りますが、こちらどこも咲き具合が良くなくどうせなら接近戦かと思い線路際に行くと踏切が鳴動して先行する209系がやってきました。

209系両総水路

2020.3.24 12:54撮影 448M 佐原~大戸間

うーん悪くはないのですが、ちょっと桜が寂しいです。
なので後方から望遠で圧縮してみることにします。

1094レは定刻にEF64-1027で通過しました。

EF64-1027

2020.3.24 13:11撮影 1094レ 佐原~大戸間

曇ると桜の色が出ないので曇らないようにと祈っていたのが通じたのかいい光線で通過してくれました。

大戸で1094レと下り列車が交換するので移動して撮影します。

209系

2020.3.24 13:26撮影 2447M 大戸~佐原間

こちらは通過直前に曇られてしまいました。
両総水路の桜はあと2,3日で満開と言った感じですが、週末は天気が悪いようなので今日撮影に行って正解だったかな。

この後は、佐原名物?の「うなぎ」で遅いお昼をとってから帰宅しました。




鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です