(11/10)伊豆箱で185系with富士山【4】

有名撮影地から三島二日市方面に10分ほど歩いて次の撮影地、中村踏切に向かいます。前回1月に来た時と同じ行程ですが、富士山が見えると足取りが軽いです(笑)

2019.11.10 13:23撮影 63レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 13:23撮影 63レ 三島二日市~大場間

富士山はばっちり綺麗に見えてますが架線柱がちょっと目障りです。それと正面への日の当たりが少し弱い感じです。

次の列車は踏切に寄って撮影してみます。

2019.11.10 13:34撮影 65レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 13:34撮影 65レ 三島二日市~大場間

悪くは無いのですがこの構図だと富士山はちょっと脇役みたいに見えますね。踊り子まで10分ありますが、太陽の位置が動くので正面への日の当たりが厳しくなるかも知れませんね。
後方の高圧線がちょっと目障りですけどやっぱりサイドから撮って列車のバックに富士山に回るようするのが良さそうです。
2019.11.10 13:39撮影 66レ 三島二日市~大場間(後追い)

2019.11.10 13:39撮影 66レ 三島二日市~大場間(後追い)

三島行の西武線が通過していきました。
そういえば今日はアニメのラッピング車が来ないけど検査なのかな。

西武線が三島田町で185系と交換になります。

2019.11.10 13:46撮影 4035レ(踊り子115号) 三島二日市~大場間

2019.11.10 13:46撮影 4035レ(踊り子115号) 三島二日市~大場間

やはり正面への日の当たりはかなり弱くなってますね。サイド構図で正解ですかね。

これにて伊豆箱での撮影は終了です。
三島二日市駅まで歩き、三島に出て熱海で温泉に入って、185系の臨時「ホリデー快速あたみ」で帰ってきました。




鉄道コム

(11/10)伊豆箱で185系with富士山【3】

次の踊り子は上り列車になるので後追い撮影になります。先程と同じ構図ではつまらないと富士山が正面がちになるアウト側に回ってみました。

丁度、上り列車がやって来たので構図チェックをします。

2019.11.10 12:29撮影 58レ 三島二日市~大場間(後追い)

2019.11.10 12:29撮影 58レ 三島二日市~大場間(後追い)

マラソンが東京から札幌になったオリンピックのヘッドマークがついている元西武車の2000系です。アップ写真も悪くは無いですが編成サイドが陰ってしまうのがどうもなぁ・・・

カーブ中程で編成が入る位置で狙ってみます。

2019.11.10 12:37撮影 57レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 12:37撮影 57レ 三島二日市~大場間

「アパマン」の広告ヘドマーク付の3000系ですね。
編成には順光でいい感じに光線が当たっているのでこの構図が良いな。後は5両編成だとフェンスに掛からないようにすればどのへんがベストかなと考えているうちに大場で踊り子と交換になる列車がやって来ました。
2019.11.10 12:52撮影 59レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 12:52撮影 59レ 三島二日市~大場間

このへんかな。画像を拡大してみると気温が高いせいか陽炎が出て少し歪みが出てます。

どうせ手持ちだしアップと引きで撮ればいいんじゃんと急遽プランを変更することにします。
直ぐに踏切が鳴動して185系がやって来ました。

2019.11.10 12:55撮影 4026レ(踊り子106号) 三島二日市~大場間(後追い)

2019.11.10 12:55撮影 4026レ(踊り子106号) 三島二日市~大場間(後追い)

これはこれで電車がどーんと写り背後に富士山と絵本の表紙らしい絵になりました。
2019.11.10 12:55撮影 4026レ(踊り子106号) 三島二日市~大場間(後追い)

2019.11.10 12:55撮影 4026レ(踊り子106号) 三島二日市~大場間(後追い)

そして編成構図です。緑のフェンスが無ければ列車を中央に配して撮れたのですが・・・まあ富士山バックで撮れているから良いかな。

この後、下りの踊り子があるので場所を移動することにします。




鉄道コム

(11/10)伊豆箱で185系with富士山【2】

原木~韮川間で富士山に嫌われてしまい意気消沈で駅に戻り、三島行に乗車すると富士山の山頂あたりが雲から顔を出してきました。
このまま好転することを祈りながら大場駅で下車して撮影に向かうと、富士山が復活!してくれました。

2019.11.10 11:46撮影 51レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 11:46撮影 51レ 三島二日市~大場間

リバイバルカラーの3000系がやって来ましたが、山頂と裾野に雲がありますが、これだけお姿を現していただければもう十分です。

つづいてステンレスボディになった3000系増備車です。

2019.11.10 12:02撮影 53レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 12:02撮影 53レ 三島二日市~大場間

近くのコンビニで買ったお弁当を食べていると山頂付近にあった雲も消えてくれました。
2019.11.10 12:10撮影 56レ 三島二日市~大場間(後追い)

2019.11.10 12:09撮影 56レ 三島二日市~大場間(後追い)

この次が踊り子109号です。緑色のフェンスに車両が掛からない位置を考えて待ちます。
2019.11.10 12:17撮影 8079レ(踊り子109号) 三島二日市~大場間

2019.11.10 12:17撮影 8079レ(踊り子109号) 三島二日市~大場間

C2編成の踊り子を順光で富士山と一緒に戴きました!
いやー前回のリベンジが出来て良かった~。雲もかなり取れて富士山らしさが出てます。
2019.11.10 12:21撮影 55レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 12:21撮影 55レ 三島二日市~大場間

185系の続行でやって来たのは「西武線」色の「イエローパラダイストレイン」でした。

この後、上りの踊り子106号がやって来ます。(つづく)




鉄道コム

(11/10)順光で富士山と64を撮影

東海道本線を走るEF64牽引の3075レは今年のダイヤ改正で午前中に下るスジになり、午後の富士山バックポイントでの撮影が出来なくなりました。
しかし冬の時期なら撮影出来るのではと調べてみたら冬至前後なら撮影可能ではないかと言うことで、富士山の雲予報を見つつ今日なら行けそうだということ東京駅の沼津行始発に乗り新蒲原を目指しました。
三島を過ぎると雲ひとつ無い富士山が見えこれは行けるゾ!

新蒲原には8:00に到着し富士川寄りの富士見橋を目指します。グルールマックで気になっていた富士見橋先の場所をロケハンしてみましたが、場所的に良かったのですが富士山が架線柱でちょっと見づらくなってしまう場所だったので定番ポイントに向かいました。

2019.11.10 8:33撮影 745M 富士川~新蒲原間

2019.11.10 8:33撮影 745M 富士川~新蒲原間


しかし手前の家屋から伸びる影が線路に落ちています。この時の太陽高度は23.2度、方位133.6度です。もう少し手前まで引きたいのですが、3075レ通過まで10分なのでどこまで影が引くか・・・

徐々に影が引き(太陽の高度が上がり)立ち位置を調整していると3075レがやって来ました。

EF64-1009

2019.11.10 8:41撮影 3075レ 富士川~新蒲原間

今日はEF64-1009の牽引です。更新色ですがこれからは国鉄色が増え更新色も減ってきますからね。3075レ通過時点の太陽は高度24.4度、方位135.3度です。

もう少し富士山に積雪があるかなと思いましたが南側斜面だからか積雪が少なめです。
続いてEF66牽引の2059レがやって来ます。

EF66-110 3075レ 富士川~新蒲原間

2019.11.10 8:55撮影 2059レ 富士川~新蒲原間

EF66-110牽引の西濃運輸ライナーです。15両の西濃コンテナが綺麗に入りました。この時間になると太陽は高度26.3度、方位138.3度で完全に正面まで日があたり影も線路にかからなくなりました。

30分後にトロタロンパスの2053レがありますが、今日は日曜で運休なのが残念です。
最後に横構図を試してみます。

211系 横構図

2019.11.10 9:09撮影 933M 富士川~新蒲原間

豊橋までロングランする211系です。横だとちょっと富士山の印象が薄くなりますね。

さて、この後は伊豆箱根に転戦します。今年の1月に撮影した時は富士山が消えてしまったのでそのリベンジです。




鉄道コム

(3/31)富士山と桜バックにEF66-27

今日は桜のコラボ写真を撮ろうと遠征してきました。
いろいろと候補があった中から東海道本線で富士山と桜をバックに撮影出来る、富士川~新蒲原間に行ってみようと18きっぷで出掛けて来ました。

ダイヤと運用を確認すると午前中のカモレは桃と鮫だから、午後は大井川鉄道に転線しようかなと考えてましたが、現地に着くと先着者の方から、東海道筋の貨物ダイヤ乱れの影響で国鉄色EF65-2065の5086レが遅れているとの事でしたが、さらに驚きの情報がもたらされました。
EF66-27が8時半頃に横浜羽沢から下ったとの言うのです。
まさかガゼじゃないの?と半信半疑でしたが、ポツポツと目撃も上がって来てこれは滅多にないチャンス到来と言うことに。

EF65とEF66どっちが先か?と言うことになり、目撃情報から時刻を推測するとどちらも11時頃だと言うことで、上りは正面が陰るし富士山も桜も無いからEF66重視だよねと言うことで10名程が待っている中ニーナ様がやって来ました。

EF66-27

2018.3.31 11:11撮影 遅?レ 富士川~新蒲原間

富士山と満開の桜バックに東海道本線のスター、EF66-27を撮影出来て感無量です。

貨物は良く遅れで残念な結果になる事が多いのですが、こういうラッキーな事も偶にはあるものですね。
ちなみに桜は今日あたりが一番の見頃でしたね。
明日は185系の団臨もあるのでココも賑わうことでしょう。

この他の写真はまた明日。

鉄道コム

絶景かな東海道本線

この春購入した青春18きっぷの有効期間が迫り、消化を兼ねてハイキング&グルメの旅をして来ました。

向かったは東海道五十三次でも有名な薩埵峠です。静岡県の由比と興津の間と言えば判るかと思いますが、富士山と駿河湾をバックに眼下に走る東海道本線を撮影出来るポイントでもあります。
この時期に富士山がくっきり見えるのは運が良いです(笑)。

やって来るのはステンレスボディばかりですが、それでも絶好の被写体になってくれました。
まずは興津側の展望台から

2016.4.9 12:10撮影 1433M 由比~興津間

2016.4.9 12:10撮影 1433M 由比~興津間


丁度東海道本線の普通列車は由比と興津の間で上下すれ違うダイヤが組まれているようです。
2016.4.9 12:12撮影  1446M 由比~興津間(後追い)

2016.4.9 12:12撮影 1446M 由比~興津間(後追い)


白い八重桜がいい感じのアクセントになります。

この後由比方向に歩いてもう一つの展望台で

2016.4.9 12:30撮影  434M由比~興津間(後追い)

2016.4.9 12:30撮影 434M由比~興津間(後追い)

山肌のソメノヨシノが咲いていたので春らしい風景な写真になりました。
ちょっと立ち位置を変えて夏みかんを入れて撮影です。
2016.4.9 12:32撮影  439M由比~興津間

2016.4.9 12:32撮影 439M由比~興津間

この後、徐々に富士山に雲が掛かって今ひとつな感じになってしまいました。

でも、こうやって風景の中で鉄道を絡んで撮影するのも気持ちが良いものです。ネタ列車を追い掛けるより精神的にも良いし・・・

ハイキングコースを由比まで歩いて桜エビを堪能し駅に戻るとと目の前をPF牽引の銀座線甲種回送が通過していきました。うーんちょっと惜しいことをしたなぁ~

ホームで上り列車を待っていたら、貨物列車通過のアナウンス。

EF64-1018

2016.4.9 15:52撮影 3075レ 由比駅

これまたナイスなタイミングでEF64-1018牽引の3075レでした。

鉄道コム