(2/11)相鉄12000系甲種輸送撮影

今日は相鉄の12000系が逗子から甲種輸送されるとの事でしたのでちょっと遠征してみました。
丁度1093レを撮影してから品川経由で逗子で向かえば丁度良いかなとまずは市川駅で1093レを狙いますが、高層ビルの影予想より長く200mmでは足りずトリミング対応です。

EF65-2068 11:18撮影 1093レ 市川駅

2020.2.11 11:18撮影 1093レ 市川駅

今日は国鉄色のEF65-2068の牽引で祝日ですがフルコンでした。

この後、品川経由で新逗子に向かいます。神武寺駅には八景の総合車両所から出場した12000系がいて逗子方でDE10とすれ違いました。
まずは逗子駅手前の歩道橋から駅に入換入線する所を狙おうとしますが、既に撮影者が多くなんとか空いている場所から狙うことにします。13時過ぎに神武寺からやってきましたが場内相当の入信で一旦停止してから進入しますが、横須賀線の上りが到着と重なりホームで撮影者に注意する放送が響きます。

DE10 相鉄甲種入換 神武寺~逗子間

2020.2.11 13:07撮影 入換 神武寺~逗子間

DE10-1662が相鉄12000系を牽引してゆっくり逗子駅の側線に入っていきます。
この手前に☒の標識があるので標識を交わすにはこの位置がギリギリでした。反対側に移動して後ろ姿も
丁度、到着した上り列車へ付属編成の増結作業があり1番線からは撮影出来なかったのでは?
相鉄

2020.2.11 13:07撮影 入換 神武寺~逗子間(後追い)

さてこの後は鎌倉方の撮影地に移動します。
事前に調べた踏切でどちらかと言うと鎌倉に近いのですが予定していたレンタサイクルが無く、仕方なくタクシー課金する羽目に。
痛い出費になりましたが、先着者の方がいましたが問題なく場所も確保できて甲種を待ちます。
DE10-1662 相鉄甲種

2020.2.11 13:50撮影 9880レ 逗子~鎌倉間

上手く編成が入ればと思ったのですが、残念ながら最後尾の1両が樹木に隠れてしまいました。
後追いを狙いましたがこのカット以外は建物の影になってしまいました。
相鉄甲種

2020.2.11 13:50撮影 9880レ 逗子~鎌倉間(後追い)

無事に撮影完了で、遅い昼食の後鎌倉からスカ線で帰路につくと新鶴見に甲種が停車中。
あーこの後西湘貨物まで戻るから追い掛けも出来たんだよなぁと後の祭り。まあ逗子で予定とおり撮れてますから・・・と帰宅しました。




鉄道コム

(2/1)鹿島貨物とメトロ03系甲種

今日はSWISSのA340が成田への最終運航となったのでスポッティングに行き、午後は鹿島貨物に転戦し、更に武蔵野線でメトロ03譲渡甲種の撮影とかなりタイトな撮影をしてきました。

成田は上がり狙いでしたので16Rエンド近くに展開して12時前に下総神崎へ移動し1093レの通過10分前に到着しました。今日の1093レは国鉄色のEF65-2091です。

EF65-2091

2020.2.1 12:31撮影 1093レ 下総神崎~大戸間


最後尾は昨晩の5971レから継承の検査出場の空コキとちょっとしまりが無いのが残念です。
もう少し早いスジだったら正面に日が当たるのですが・・・

この後はコンビニで昼食を買って、ポールが立ったと言う重田踏切に行ってみるとポール先の轍に先着者が居ました。うーん踏切から望遠で狙えば大丈夫なんだけどな~
なので今日は前から気になっていた三四郎踏切に行ってみました。

今日の1094レはJRFマークが無いEF64-1027です。

EF64-1027

2020.2.1 13:21撮影 1094レ 下総神崎~滑河間

ココは線路の向きから重田より光線状態は良好になりますね。

さてこの後は1094レを追いかけず武蔵野線に向かいます。グーグル先生によれば神崎から越谷まで圏央道・常磐道・外環経由で1時間8分。甲種の越谷タ出発が14:42なのでギリギリ間に合うと言うことになります。

道路も順調で1時間10分で南越谷~東川口間に到着しました。出羽公園とかの有名撮影地は混んでいるのでパスしてマイナーな場所で狙ってみました。枯れすすきが邪魔ですが場所的に悪くは無いです。

EH200-15

2020.2.1 14:48撮影 9392レ 南越谷~東川口間

八王子までPFが牽かないかな~と期待しましたがEH200-15が3両編成になった03系2本を牽引して長野に向かいました。
2020.2.1 14:48撮影 9392レ 南越谷~東川口間

2020.2.1 14:49撮影 9392レ 南越谷~東川口間

長野電鉄の3500系(元メトロ3000系)の置き換えとなりますが、元日比谷線同士での置き換えとなります。

さてこの後16時荷自宅に戻る必要がありますが、この後74レにカラシが入っているので少し移動して越谷寄りの綾瀬川橋梁で残業します。

EF210-143

2020.2.1 14:56撮影 8883レ 南越谷~東川口間

EF210-143がタキを引き連れてやってきました。いい感じですが黒いケーブル管がちょっと邪魔ですネ。

231系を1本挟んで74レになります。

EF65-2127

2020.2.1 15:06撮影 74レ 南越谷~東川口間

カラシのEF65-2127が短め編成を牽引して通過しました。

10分後に安中貨物が来るのですがタイムアップなのでこれにて撤収しました。
今日は時間的にカツカツながら撮影できて良かったです。




鉄道コム

(7/2)東急へ移籍のゆうマニ50甲種輸送

今日はJR東日本から東急に移籍する元ゆう連結用のマニ50の甲種輸送があるとの情報を以前から頂いていたので休暇申請して用意をしていたところ、ダイヤ情報のネット版に掲載されたダイヤが、当初の情報と篠ノ井から異なっていました。

当初、洗馬で8084レを撮影してから姨捨に向かう予定でしたが、急遽前日に予定変更して長野経由で姨捨に向かうことにしました。
往路はたまたま京王高速バスの長野行が1500円だったのでコレを利用して姨捨には12時前に到着しました。
曇ったり日が差したりと梅雨らしい天気ですが、雨にならないだけマシです

着いた頃はまだ場所も余裕でしたが、続々と撮影者が集まり3、40人にはなった頃、篠ノ井を発車したとの情報でダイヤ情報の時刻が正しいようです。

マニ50甲種姨捨俯瞰

2019.7.2 13:05撮影 9464レ 桑ノ原信号場~姨捨間

EH200-9に牽引されて日本三大車窓の善光寺平野バックに颯爽と駆け上がってきました。マニ50を1両じゃパワーありすぎ?じゃないかな

車で来た撮影者は一斉に次の撮影地に向かっていくなか、駅に戻ります。
マニ50は姨捨で下り列車退避の為、25分程停車するのでホームからマニ50を撮影します。

ゆうマニ 姨捨駅

2019.7.2 13:12撮影 9464レ 姨捨駅

添乗係員がいるので窓が空いてます。

貨物の停車位置だったのでEH200はホーム先だったので駅脇の道路から撮影します。

EH200-9

2019.7.2 13:15撮影 9464レ 姨捨駅

今回の甲種はEF64が牽引するかなと期待して休んだのですが、残念ながらEH200でした。まあEH200がマニ50を牽引するのは最初で最後かも知れませんから贅沢は言えません。

この後、冠着方のSカーブで撮ろうと移動します。下りのしなのが通過した後、EH200がやって来ました。

EH200-9  9464レ 姨捨~冠着間

2019.7.2 13:36撮影 9464レ 姨捨~冠着間

アウトカーブから狙ったのですが、もう1両位編成があればしまった絵になったかも知れませんね。

振り向いて、去りゆくマニ50を

マニ50後追い

2019.7.2 13:36撮影 9464レ 姨捨~冠着間(後追い)

来年の北海道で使用する為に東急に譲渡されたマニ50ですが、どれだけ活躍できるのか?
もしかすると来年だけになるのかな?

ダイヤが変わったことで、列車での追いかけは出来なくなったので、この後は西線に転戦します。




鉄道コム