(8/31)18きっぷでSLばんえつ物語撮影(2)

「アタミ食堂」で遅い昼食の後、下りのばんえつ物語を撮影する為に再び電化区間へ。

いつもなら非電化の喜多方以遠から始めますが、今日は田んぼの稲を入れて撮影することを重視して、会津盆地の米どころでまずは1発目を撮影します。

何箇所か見て回ってココだと落ち着いたのは、堂島~笈川間です。車を止めようとしているとキハ47の2連が通過していきました。あーしまったキハ47は置き換え間近だから撮りたかったなぁ~

その続行で、フルーティアの回送がやってきました。

719系フルーティア

2019.8.31 14:48撮影 回9213M 堂島~笈川間

喜多方から営業運転となりますが、乗車率はいいのかな?

午前中はいい天気でしたが午後からは雲が出てきて晴れたり曇ったりします。晴れないと折角の稲がいい感じならないので、ヤキモキしながら待っているとようやく汽笛が聞こえて来ました。

C57-180 8233レ 堂島~笈川間 

2019.8.31 15:34撮影 8233レ 堂島~笈川間

まずは望遠で稲をカーペットに見立て撮影します。

そして広角側へスイッチしてオーソドックスな構図で

C57-180 8233レ 堂島~笈川間

2019.8.31 15:34撮影 8233レ 堂島~笈川間

やっぱりと言うかC57-180の姿を見え始めた頃から徐々に光線が弱くなってしまいました。 ちょっと前までが太陽がのぞいていたのですが・・・
C57-180後追い

2019.8.31 15:34撮影 8233レ 堂島~笈川間(後追い)

走り去るC57を撮影して、まずは撤収です。

今日はビデオを持参したのでビデオ用の三脚は持参しましたがメインカメラは手持ちです。最近、電車移動の時は三脚は持たず手持ち撮影にしています。その方が楽ですからね。

さてこの後はSLがを追い掛けて山都方面に向かいます。時間的にギリギリではありますが、舘原の踏切に山都発車7分前に到着出来ました。

C57-180 8233レ 山都~荻野間

2019.8.31 16:10撮影 8233レ 山都~荻野間

こちらも晴れたり曇ったりの状況でしたが、やはり曇られて通過後に晴れるパターンでした。

でもココでは煙が有ったので良かったかな。
今日の撮影はこれにて終了です。
津尻温泉に立ち寄り汗を流し、会津若松18:13発の郡山行で帰路につきました。




鉄道コム

(8/31)18きっぷでSLばんえつ物語撮影(1)

31日は5回目の青春18きっぷで名古屋方面に撮影に行こうと考えてましたが、西の方は予報が悪かったので、急遽、磐越西線に行くことしました。ただ、18きっぷだと会津周辺でしか撮影は出来ませんがそろそろ稲もいい感じになって筈ですしね。

上野から東北本線の始発に乗って行くと、宇都宮で4083レを追い抜きますが、牽引機がEH500-901でした。
この列車は上野から始発で八戸まで行くと、途中で抜きつ抜かれる貨物列車で、まずは郡山で抜かれます。なら郡山で迎え撃とうと上りホームで待っていると、719系の改造のフルーティアが回送で到着し電留線に引上げると直ぐに4083レがやってきました。

EH500-901 4083レ

2019.8.31 9:16撮影 4083レ 郡山駅

901号機は初めて撮影しました。

この後は磐越西線に乗車して会津若松へ向かいますが、途中で線路内に動物(鹿?)が進入して非常停止。
防護無線発報で現場確認で10分停車することがあり会津若松には13分遅れで到着。
ここからはレンタカーで移動なのですが、手続きに時間が掛かり時間をロスしてしまい、当初予定していた郡岡のカーブには間に合わない可能性があるので、急遽場所を変更し荻野駅と有名撮影地の利田踏切間のストレートに変更しました。

利田踏切でも良いのですがココは脚立が無いとちょっと厳しいのでストレートをサイドから狙うことにします。どうやら乗って来た磐越西線の遅れで接続の快速「あがの」も遅れ、交換となるSLにも7分の遅れが出てました。

踏切が鳴動してC57-180が良い煙を吐きながら顔を出したのですが・・・

C57-180  8226レ 尾登~荻野間

2019.8.31 12:38撮影 8226レ 尾登~荻野間

後方からやってきた車で途中で止まってしまう自体に遭遇。
道路を挟んでの撮影ですから可能性は無かったのですが、交通量も少ないしまさか止まるとは思ってませんでしたからね。

気を取り直して会津へ車を走らせて電化区間の堂島~会津若松に移動します。
ココは田んぼを入れて撮影出来るお気に入りの場所です。先着者の方がいましたがなんとドローンで空撮をするとのこと。なるほど上から撮るとは面白い絵になりそうですね。

遅れを確認すると3分遅れで塩川を発車したようで、山都の停車時間を少し切り詰めたのでしょうかね。
踏切が鳴動し煙が見えて来ました。

C57-180 8226レ 堂島~会津若松間

2019.8.31 13:31撮影 8226レ 堂島~会津若松間

稲の方はちょっとまだ青みが残っていて完全な黄金色にはなってませんでしたが、この時期らしい風景を収められました。このカットが撮れれば今日の目的は達成できたものです。

後追いも狙いましょう。

ばんえつ物語

2019.8.31 13:31撮影 8226レ 堂島~会津若松間(後追い)

終着、会津若松までもう少しです。

これにて往路の撮影は完了です。さて塩川のアタミ食堂に行ってお昼にしましょう。




鉄道コム

(8/4)DE10代走ばんえつ物語

C57の不調で今年度のSLばんえつ物語は運休となりましたが、その間、DE10の代走が行われると言うので出撃してきました。

朝、鬼怒川でSL大樹1号を撮影した後、南会津を抜けて磐越西線に向かいました。意外と時間が掛かりましたがなんとか山都の舘原には12:10過ぎに到着出来ました。

あまり時間も無いので下りの定番構図の反対側から狙うことにします。

DE10-1680

2018.8.4 12:36撮影 9226レ 萩野~山都間

SLとは違うサウンドが聞こえてDE10-1680の牽引でやって来ました。
旋回窓のせいでしょうか地元を走るDE10とはなんか違う感じがします。

この後は電化区間に先回りします。
13:00過ぎに笈川~堂島間の第二学校踏切に到着し先着者の隣で準備します。今日は良い天気で視界も良く飯豊山も綺麗に見えているので山を入れる降雨にすると下りの普通列車が通過していきました。

2018.8.4 13:13撮影 231D 笈川~堂島間(後追い)

この後、追っかけの撮影者も集まってきて騒がしくなりました。

DE10のヘッドライトが遠くに見えてやって来ました。

2018.8.4 13:25撮影 9226レ 笈川~堂島間(後追い)

SLだと煙が暴れて山が見えなくなったりすることもありますが、DE10なら大丈夫ですね(笑)

上りの撮影はこれで終了です。この後は定番の塩川のアタミ食堂で鳥モツとラーメンのセット定食でお昼にしてから喜多方の松野踏切に行ってみました。
場所が無ければ諦めようと思っていましたが、なんとか場所は確保出来きたのでココで狙うことにします。ただココからだと追っかけは厳しくなりますから下りはこの1発だけになりますけどね。

2018.8.4 15:45撮影 234D 喜多方~山都間(後追い)

喜多方でばんえつ物語と交換となる234Dが通過した後、電化区間から追っかけしてきたと思われる鉄が2名がやって来て、事もあろうに踏切の制御BOXの上に登って撮影しようとするので年配の人が注意すると案の定「うるせ」となって怒号となります。
DE10はそこまで来ている中での騒ぎです。周りからも降りろの声でその馬鹿な鉄はBOXから降りましたが・・・

2018.8.4 15:57撮影 9233レ 喜多方~山都間(後追い)

お陰でビデオにはその声が入って残念なビデオになってしまいました。
いくら場所が無いからと言って保安設備の上に乗って撮影するとは言語道断ですよ。まったく。

なんか後味が悪い撮影になってしまいました。
この後は追っかけせずに撤収することにしました。

鉄道コム

(6/4)下りSLばんえつ物語を追い掛けて(3)

日出谷のカーブで撮影した後は、SLを追い掛けて津川駅先の京ノ瀬へ向かいました。三川発車や馬下のギラリ狙いならもう少し余裕が出来るのでしょうが、やはり日出谷からだと峠越えがあるのでかなりタイトな追いかけでした。
カメラを用意して動画の準備をしていると津川発車の汽笛が聞こえ、セッティングが完了した時にはこちらに向かってくる姿が見えました。

C57-180 日出谷~鹿瀬間 望遠

2016.6.4 17:36撮影 8233レ 日出谷~鹿瀬間

まずは横位置で列車主体を狙います。このポイントは晴れると光線状態が今一つなので今日のような曇の日の方が向いている場所です。
ここでもカーブ向こうから姿を現した時はいい煙だったのですが・・・

C57-180 広角

2016.6.4 17:36撮影 8233レ 日出谷~鹿瀬間

こちらは縦位置で阿賀野川を入れた構図で狙ってみました。
こっちの方が絵的には良いですがこれで煙がもう少しあれば良かったのですが、ホントついてない1日でしたね。

朝から1095レ、EF64とED75のELレトロ福島、そしてばんえつ物語とかなりの収穫でした。さらに追いかければ馬下でもう1発狙えますが、今日はココで打ち止め。
この近くにある津川温泉で汗を流して帰ることにします。

鉄道コム

(6/4)下りSLばんえつ物語を追い掛けて(2)

舞台田踏切で撮影した後、車を坂下ICへ走らせ磐越道を使い津川ICを16:43に通過して17:00に日出谷のカーブに到着。ギリギリ間に合いました。
やっぱり喜多方から日出谷への追っかけはかなり厳しいです。

急いで用意していると日出谷発車の汽笛が響き、ブラスト音が聞こえてきました。

C57-180 日出谷~鹿瀬間 望遠

2016.6.4 17:06撮影 8233レ 日出谷~鹿瀬間

橋梁に入るまではいい煙でしたが、阿賀野川を渡り始めると煙が薄くなってきました。

C57-180 日出谷~鹿瀬間 広角

2016.6.4 17:06撮影 8233レ 日出谷~鹿瀬間

広角の方ではなんか絵がしまらないですねー

なんか今日は煙に縁が無いようです・・・

鉄道コム

(6/4)下りSLばんえつ物語を追い掛けて(1)

久田野~泉崎間で「ELレトロ福島」を撮影した後は、磐越西線に転戦しました。
ELレトロの返却回送を撮っても良かったのですが、元々この日は磐越西線に行く計画をしていたので、下りのばんえつ物語を撮ろうと喜多方の舞台田踏切に向かうと、通過1時間前には到着しました。

いつもなら数名がいる筈の踏切には先着が1名とかなり寂しく場所は選び放題です。

キハ47

2016.6.4 14:53撮影 233D 喜多方~山都間


キハ47(新潟色)とキハ48(国鉄色)の2連が通過。標識がうるさい順光側にするか障害物が無い影側にするか悩んだ末、順光側にしたのですが、この後徐々に雲が沸いて薄日になってきました。

影側にはポチポチと人が集まって来ましたが、こちら側は自分だけ。うーんこんな舞台田は珍しい。やはりイベント列車が多いと分散しますね。

キハ110

2016.6.4 14:48撮影 234D 喜多方~山都間

喜多方でSLと交換となるキハ110が通過する時はまだ日が当たっていたのですが・・・

駅に停車しているSLから煙が上がるのが見え、発車の汽笛が聞こえます。
鉄橋を渡ってくるC57ですが、煙がどんどん薄くなってきました。

C57-180ばんえつ物語

2016.6.4 15:54撮影 8233レ 喜多方~山都間

あれーいつもなら爆煙なのでんですが、環境に優しい運転です。

爆煙でも大丈夫な様に広角で狙った方はスカスカな写真に

C57-180

2016.6.4 15:54撮影 8233レ 喜多方~山都間

うーん撮影者が少ないからサービスなしですかね(笑)

さて、この後追いかけます。

鉄道コム

(11/14)C57-180「SL青い12系客車号」~その3~

上りの撮影後、塩川駅近くにあるアタミ食堂へ向かいます。最近、磐越西線の撮影時にはココで「半ライスと半ラーメンに塩川名物のトリモツセット」(920円)を注文するのがパターンです。
温かいラーメンが体にしみます。モツもうまいし腹いっぱいになります。

さて下りのSLですがこの時期撮影出来るのは喜多方界隈が限界となるので舞台田での撮影を考えていましたが、今日は天気も悪いし風向きが完全にテールウィンドです。これは煙が暴れるので断念して電化区間で撮影することに。

姥堂~会津豊川間の田園地帯に行ってみましたが、定番側の架線柱が無い側は完全に風下で煙で客車が隠れると言うことで風上になる反対側へ回ってみました。
架線柱が邪魔ですがカーブしていて折角の原色12系が隠れることはなさそう。しかし風に加え雨も降り出して最悪な条件に
これでは2台体制は厳しいとカメラとビデオだけ取り出して撮影です。

2015.11.15 15:50撮影 8225レ 姥堂~会津豊川間

2015.11.15 15:50撮影 8225レ 姥堂~会津豊川間

5分程遅れて通過となりましたが、雨が写り込んだものの予想通り風は反対側に流れて12系客車は無事でした。
線路脇のススキが邪魔でしたが秋らしくていいかな。

今回唯一の後追い撮影もできました。

2015.11.15 15:50撮影 8225レ 姥堂~会津豊川間

2015.11.15 15:50撮影 8225レ 姥堂~会津豊川間

かっぱを着て撮影しましたが、スボンの裾はかなり濡れてしまいました。
車に戻り機材を片付けて同行した友人を会津若松駅まで送った後、駅チカの「富士の湯」で冷えた体を温めます。

風呂に入りながら1泊して明日もと考えましたが、予報的には今日と同じような予報で微妙だったこともあり予定とおりレンタカーを返却して18時発の高速バスで帰路に付きました。

やっぱり天気の良い時に撮影したいですね。

鉄道コム

(11/14)C57-180「SL青い12系客車号」~その2~

群岡のカーブで撮影した後、道具を撤収して追撃することにします。
オーソドックスな追い掛けだと山都の停車時間を利用して山都~喜多方間に点在するポイントになりますが、今日は遅れておりダイヤが読めないこともあり、高速道路で電化区間へ向かうことにします。

群岡から30分弱で笈川~堂島間の踏切へ
既に何台も車が来ており空いているスペースで道具を準備します。雨は止んでいるものの磐梯山から吹き下ろす風が横から強く吹いており煙があると巻かれそうだな・・・
SLは25分遅れでやって来ましたが、やはりそうなるよなぁ。

2015.11.14 13:45撮影 8226レ 笈川~堂島間

2015.11.14 13:45撮影 8226レ 笈川~堂島間

望遠で狙った方はまだ12系客車が4両目視できますが、広角で狙った方は

2015.11.14 13:45撮影 8226レ 笈川~堂島間

2015.11.14 13:45撮影 8226レ 笈川~堂島間

2両しか目視出来ません。

この区間は平坦区間ですが、煙が出る区間なんですよね。今日はそれが裏目に出てしまったですね。
それにしても風が強く寒いかった。
早々に片付けて昼食にします。

鉄道コム

(11/14)C57-180「SL青い12系客車号」~その1~

11/14はC57-180「SL青い12系客車号」を撮影する為に磐越西線へ遠征してきました。色々と撮影行程を考えた天気予報から福島県内で撮影することにし、大宮6時46分発のやまびこ201号に乗車したのですが、大宮発車時点で雨が降っており、福島県内に入っても雨。
郡山でいつものタイムズレンタカーで軽を借りて、磐越道で西会津ICで降りて徳沢~上野尻間の通称群岡カーブへ。

SLが通過する2時間半前の9時半過ぎに到着しましたが、既に三脚が並んでます。ベストでは無いけど場所を確保して待ちますが雨が弱まったり強まったりに明るくなったり暗くなったりとコンディションはpoor。

11時過ぎに通過する筈の上り普通列車が来ないので、調べてみると「早出川橋梁が強風の為速度制限により30分遅れ」との事。SLも30分遅れとの情報なので通過は12時半過ぎとなります。

雨は小雨から小康状態になりましたが、あまり明るくならずISOを上げて対応します。
追っかけ組も集まり始め、現着から3時間が経過した12時半になって、ようやく汽笛の音が聞こえてきました。

2015.11.14 12:31 8226レ 徳沢~上野尻間

2015.11.14 12:31 8226レ 徳沢~上野尻間


7DMarkⅡと50Dの2台体制だったのでこちらは列車主体で狙ってみました。

もう1台はこの時期ならの紅葉を入れないとつまらないので風景を入れて狙ってみます。

2015.11.14 12:31 8226レ 徳沢~上野尻間

2015.11.14 12:31 8226レ 徳沢~上野尻間

残念ながら白煙での通過となりましたが、林がバックになったのでいい感じになりました。
通過時には雨が止んだのも良かったです。

さて片付けて追い掛けます。

鉄道コム

(5/23)C61ばんえつ物語~動画編~

昨日の地震にはビックリしました。今日は貨物列車も随分遅れが生じて運用も乱れていたようです。

今日は撮影に出かけず、先週撮影したC61ばんえつ物語の動画を1つのクリップにまとめました。

今回は人出も多く撮影場所が狭くかなりカメラのシャッター音が入ってしまったカットが多いです。
唯一離せたのが堂島のカットでこちらは田んぼの水鏡狙いが上手くいきました。

鉄道コム