(4/24)C12-66の「SLもおか」撮影~その1~

土曜日は、鉄仲間と真岡鉄道に遠征してきました。

最近、真岡鉄道を撮影する場合は、ドライブ次いでに往路だけとか復路だけとかのパターンが多く、久々の朝の回送から返却までフルコース撮影となりました。

まずは、9時に折本~二高前間に到着し回送を狙います。まだ田んぼには水は入って無かったので水鏡狙いは出来ませんでしたが、麦畑の方は結構穂が成長していたので、麦畑を入れて狙ってみることにします。

練習でやって来た下館行きの112レを

 112レ 折本~下館二高前間

2017.4.24 9:12撮影 112レ 折本~下館二高前間


うーんこの位置だとバックの道路標識が入ってしまうなぁ~と、色々と位置を変えて構図を考えてココならどうだろうと言う場所に構えます。
 113レ 下館二高前~折本間

2017.4.24 9:48撮影 113レ 下館二高前~折本間


下館から折返しの113レで試し撮りをして、うんこれなら良いだろうと確定です。

113レは折本でSL送込みの回6000レと交換となるので、折本発車の汽笛が聞こえてきます。

DE10-1535

2017.4.24 9:52撮影 回6000レ 折本~下館二高前間


DE10-1535牽引の50系のしんがりに付いていたのはC12-66で、今日は久々にC12の牽引するSLもおかを撮影出来そうです。

バック青空だったらもっと良かったかも知れませんが、国鉄色のDE10も貴重ですからね~。
さてこの後はSL本運転の撮影へ向かいます。

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記12

当初の遠征計画では、三江線乗車の翌日はSLやまぐちの撮影をして、山口宇部空港からJALで帰京する計画でした。
が、やっぱりEF81やED76を撮影したいなぁ~と九州入りを決意して予定を変更したのですが、天気予報がコロコロ変わり前夜の予報では、九州は天気が悪く山口は晴れ間も出るとの事で急遽、予定変更したのです。

赤間から小倉に向かう車内で、モバイルsuicaアプリで小倉からのさくら552号の指定券をEX-IC特急券を購入しておきます。EX-IC特急券なら自由席料金で指定席を利用出来るので少しはお得感があります。
小倉駅で乗換する間に折尾駅名物の「かしわ飯」を購入してホームに上がるとさくら552号が入線してきました。

新山口まではたったの20分しか無いので食べ終わると新山口駅到着のアナウンス。
新山口に13時に着くと太陽が出ていい天気です。新幹線口駅前にあるタイムズレンタカーで車を借りて津和野を目指します。山口市内で少し込んだものの14時半前には鷲原の撮影地に到着です。

思ったより撮影者は少なく、アウト側から撮影することにします。
まずはSLの先行となる8562Dを

キハ40 8526D 津和野~船平山間

2017.3.25 14:50撮影 8526D 津和野~船平山間


さっきまで日が差していたのですが、通過前に曇ってしまいました。
うーむ。自分が雲を呼んでしまったか?

今日はビデオを三脚に据えて、カメラは手持ちで煙によって縦と横を直ぐ持ち替えられる様にします。
津和野でSLと交換となる2545Dが通過し、しばらくすると津和野を発車する汽笛が聞こえます。

ほどなくして鳴滝踏切あたりを通過するSLが見えます。

C57 鳴滝 付近

2017.3.25 15:50撮影 8522レ 津和野~船平山間


うん、まずまずの煙を出しているなぁとSLの姿を追うと本山踏切辺りでは煙に元気が無くなり、これは悪いパターンか?。

カーブで姿が見えなくなり大蔭踏切から姿を現したC57-1は良い煙いを吐きながらやってきました。

C57 鷲原 横

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


ストレートをやってくる姿を撮影した後は、縦位置にスイッチします。

C57-1 鷲原 縦

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


やはり津和野の登りはいい煙を出してくれます。

最後は線路を横断する電線が入ってしまいますが、迫力の一枚を撮ることが出来ました。

C57-1 鷲原 アップ

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


SLは白井の里を目指してトンネルに消えていきます。

SLがやってくる直前になって少しは太陽の光が届くようになりました。お陰で少し明るく撮影出来ました。
さてSLを追掛けましょう。

(4/17)片パンのEF81-95水戸工臨

先週木曜日に新小岩(信)からホキが西金に送り込まれたので日曜日に戻ってくる筈。
先月、九州で交流区間を走るEF81を見て、田端のEF81を交流区間で撮ってないから一度は片パンタ姿を撮りたいなぁ~と思っていたので絶好のチャンスと遠征することに。

向かったのは内原~友部間の上下線がセパレートしている区間です。
積載ホキを狙うなら陸橋上などからの俯瞰が良いのですが、今日は片パン狙いですから(笑)

用意するとE531系の5両が通過します。

E531系回送

2017.4.16 11:05撮影 回?M 内原~友部間

5両編成なので小山行かと思ったのですが回送表示になっていました。勝田からの送り込みでしょうかね?

E657系の「ひたち」もやって来ました。

ひたち10号

2017.4.16 11:35撮影 10M 内原~友部間

常磐線特急というとE651系とE653系というイメージが強かったですが、あっという間にE657系に入れ替わってしまいましたね。

そろそろ工臨が水戸を出発する時刻ですが、今日の牽引機が気になります。水戸常駐機は95号機と98号機で、送り込みは98号機でしたからね・・・

工臨より10分先行するE531系が通過して次が工臨です。
遠くからやってくる姿が見え、正面に白帯が見えます

EF81-95 水戸工臨

2017.4.16 11:49撮影 工6382レ 内原~友部間

レインボーカラーのEF81-95でした。
片パンのEF81は雰囲気が違っていいですね~次は、星釜や81-81でも撮ってみたいものです。

このところ水戸ホキ工臨は6両が多かったので8両は久々な感じがします。
最近、水戸工臨はチキ、ホキ共に運転頻度が高いのも嬉しいですね。

急いで撤収して高速で戻れば新金線内に間に合うのですが、今日はこれにて終了です。

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記9

志和口で芸備線撮影を終え、三次行のキハ47に揺られて終点の三次駅では5分の乗換で三江線424Dに乗り継ぎます。
1番線から3番線に向かうとキハ120の2両編成が停車しており、既に結構席が埋まっており先頭車のロングシート部分を確保します。流石にガラガラのローカル線を楽しむのはこの時期は難しいですね。

JR西日本のローカル線らしく、保守は最低限しか行われていないようで、あちこちで30km/h制限の標識が立ち列車はゆっくりした速度で進みます。でも開通時期が新しい浜原駅-口羽駅間は高規格路線として建設されていたので速度も出るのですが、口羽駅を過ぎるとまたゆったりした速度で石見川本駅へ

ここで列車は1時間半ほどのお昼休憩になります。
川本町のおもてなしを受け、昼食後駅に戻ると426Dとしての出庫点検中していました。

 426D 石見川本駅

2017.3.24 13:25撮影 426D 石見川本駅


13:25頃にドア扱いされて424Dで座っていた場所と同じ場所をキープします。

発車前に観光協会の方は車内で御礼の挨拶をされ、その際におススメ撮影ポイントとして425Dと426D列車交換シーンを案内をされていたので、撮影してみました。

キハ120 交換

2017.3.24 13:42撮影 425D 石見川本駅


数少ない三江線の列車を2本一緒に撮影できると言うものです。

列車は江の川沿いを走りますが途中、橋梁には土手より線路が低い為に増水時に堰止めする閘門が設置されています。
税金を投入して復元したのに来年から使わなくなってしまうのは何だかなぁ~と

終点、江津駅には定刻に到着です。
乗って来た426Dは折返し三次駅行きとなって20分後に出発します。来年には廃止されてしまうので三江線の写真は残しておきたいと、江津からほど近い場所で撮影出来る場所を車内から探していたら、江津本町駅手前にいい感じの場所を見つけた駅からタクシーで向かいます。

江津本町駅までタクシーでワンメーターで到着し、江の川沿いに走る三江線が川を渡たらない鉄橋で撮影することに。

三江線 429D

2017.3.24 15:18撮影 429D 江津本町~千金間


山影になってしまうのが残念ですが、広い江の川河口をゆく三江線を撮影して後追いで川に沿いに走り去るキハ120を見送ります。

429D 江津本町~千金間(後追い)

2017.3.24 15:18撮影 429D 江津本町~千金間(後追い)


帰り道は江津駅まで、江津本町の古い町並みを見ながら歩き20分程で到着しました。

ホームで益田行の列車を待っているとこの後、三江線浜原行となる431Dno送込み回送がやって来ました。こちらもキハ120の2両でしたが、後方は三江線石見神楽ラッピング車でした。

431D 江津駅

2017.3.24 16:03撮影 431D 江津駅


この後、やって来た益田行はキハ120の単行で三江線が2両で山陰本線が単行とは。

浜田で後続の「スーパーおき」に乗り換えて新山口に向かい、さらに山陽新幹線で小倉まで一気にワープします。
小倉からは青春18きっぷに戻り、鹿児島本線の快速で千早で下車。ホテルの最寄り駅になる貝塚駅まで西鉄で移動です。
当初は湯田温泉で一泊予定だったのですが、ちょっと朝練する為に九州に向かい、朝練場所に近いホテルが貝塚なのです。
まあ、朝練目的は判りますよねー(笑)

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記8

今回、芸備線撮影で志和口を選んだのは朝の下り列車を順光で狙える線形だったのと志和口駅にはJR非公認の猫駅長「りょうま君」が居るからと言うことです。

「りょうま」君にはお目通りしたかったですが、まだ朝早くて勤務時間前?だったのかお会い出来ませんでした。
広島方に10分程歩くと芸備線をオーバークロス陸橋がありその下から、三次行きの上り列車を撮影します。キハ47の2両でやってきました。

 1806D 上三田~志和口間

2017.3.24 8:01撮影 1806D 上三田~志和口間


背後の住宅がちょっと興ざめしてしまいますが、場所柄仕方ないです。駅近の撮影地ではこういう場所が多くなってしまいがちですから。

三次行きは志和口で下り列車と交換になるので、陸橋の志和口側カーブをアウトから狙います。

キハ40+キハ47*2 18017D

2017.3.24 8:17撮影 18017D
志和口~上三田間


ラッシュ時間としては遅い時間になるからか、1817Dはキハ40とキハ47の3両です。
ちょっと標識やポールがうるさいですが、朝日を浴びて走る感じが気に入りました。

この後30分後に下り「快速みよし」があるのですが時間的に正面に日が当たらなくなりそうなので場所を移動します。キハ47の快速幕は撮っておきたいですよね。
少し駅よりに戻ったところに第四種踏切がありちょっと標識類が多いけど順光でいい感じの築堤です。
でも背後に病院が映り込むのでどうしようかなと、朝一番で撮影した場所をアウト側からなら建物が入らない筈とさらに移動します。

時間的にギリギリで撮影場所に着くころには先の踏切が鳴動しており急いでカメラを取り出すと・・・

キハ120 快速みよし

2017.3.24 8:46撮影 5821D 井原市~志和口間


やってきたのはキハ120の2両で、これにはガッガリしてしまいました。昔はキハ58だったんですけどねー。駅に戻り、三次行き1806Dを待ちます。猫駅長が居なくて残念だなとホームで列車を待っていると線間に猫を発見

君は駅長かい?と近づいてみますが、どうも「りょうま」君では無いようです。次ぐに列車が接近してきたのが判ったのか逃げてしまいました。

1816Dはキハ47の2両でした。

2017.3.23 9:08撮影 1808D 志和口駅


ローカルちっくな志和口駅には気動車が似合います。
三次に戻り、本日のメイン?三江線乗車です。

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記7

名古屋駅を22:30に発車したJRバス「広島ドリーム名古屋1号」は三次駅に5:50到着予定です。乗り継ぐ三江線の始発422Dは三次5:38発で間に合わないのですが、夜行バスの場合20分位早着することも多いのでもしかしたら間に合うカモ、と言う期待でバスに乗り込みました。

翌朝、三次手前の庄原IC到着のアナウンスで眼が覚めると5:15で定刻より少し早い程度です。
うーむこれでは三次で広島ドリーム名古屋1号から三江線始発への乗継ぎは無理です。

三次手前の七塚原SAで10分休憩を挟み、三次駅前には定刻5:50に到着しました。2017年3月のダイヤ改正で三江線始発は6分繰り上がったのも痛いです。

まあ定刻到着は想定の範囲内なので次の三江線424Dまで予定とおり芸備線の撮影をすることにします。
三次駅1番線に停車している5:57発の芸備線1809Dに乗車。キハ47の4両編成です。

1809D 三次駅

2017.3.24 5:55撮影 1809D 三次駅


三次駅は朝は無人だったので車掌さんに18きっぷへ日付を入れてもらいます。
まだ夜が開けきらない三次を発車し、50分程で目的地の志和口駅に到着です。
ココで2時間ほど芸備線の撮影をします。
朝のラッシュ時と言うことで広島行きの普通が続行で2本やってくるので、三次方のカーブに行ってみます。

順光側は柵があるのと枯草が邪魔ですが、柵が無い場所はケーブル柱が建っていたり思っていたより状況は良く無く柵が入る位置から撮影することに。

2017.3.24 7:05撮影 1813D 井原市~志和口間


1813Dはキハ47×2+キハ40+キハ47×2の5両です。昔なら非電化区間に行けばキハ40シリーズの長編成はざらに走っていましたが、今ではなかなか見ることは少なくなりました。
バックの農家を構図に入れてローカル線のイメージで撮影です。

志和口の駅は直ぐなので、駅に佇むキハを情景的に撮ってみました。

平成の大合併で志和口駅は広島市内駅とですがここから広島まで50分程掛かるので市内駅と言う感じでは無いですね。

この後、20分後に1815Dがやって来ますがこちらもキハ40+キハ47×4の5両です。

キハ47の4連 1813D 井原市~志和口間

2017.3.24 7:23撮影 1813D 井原市~志和口間


広島色が一掃されて首都圏色に統一されたので朝日を浴びて走る姿が映えます。

次の列車まで40分間隔が空くので駅の広島方に移動しることにします。

鉄道コム

(2/11)1094レとカシオペア見送り

今日は土曜日では無くて祝日だったので、越中島のレールセンタは休業日。なので工臨の発送や返空が無いと言うことなので、手堅く?1094レの撮影へ

今日は全検上がりのEF64-1013が入るので順光で狙える幕張本郷~津田沼間で狙おうと思ったのですが、千葉県に入ると雲が太陽を覆ってしまいました。
じゃあ、これなら海神カーブで狙うかと予定変更しました。

 船橋~西船橋間

2017.2.11 14:42撮影 1094レ 船橋~西船橋間

天気が回復したらカーブ後方から狙おうと思ってましたが回復しなかったのでカーブ入り口で撮影です。

撮影後、京成線で高砂に向かい、いつもの東京街道踏切へ
江戸川を渡ると天気も回復してきました。東京街道だと曇っていた方が良かったのですが・・・
10分前に定位置に到着して1094レを待ちます。

EF64-1013 新小岩(信)~金町間

2017.2.11 15:28撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

定時に通過です。
いつもならこれで撤収ですが、今日はもう一仕事することに。
京成線で日暮里に出て京浜東北線で東十条へ。
線路脇のポイントには多くの撮影者が待っています。

駅横のポイントで空いている場所で用意をすると練習電がやって来ました。

2017.2.11 16:25撮影 E233系


200mmでは足りないのでエクステを付けたのでISOを上げて対応します。
さて続いてやってくるのが8009レカシオペアです。

ですが、案の定と言うか予定とおりと言うのか湘南新宿ラインがやってくる訳で被られるんですよねー
残念ながら後追いで見送りです。

カシオペア

2016.2.11 16:29撮影 8009レ 尾久~赤羽間

まあ、ココで8009レは被られ率が高いのは知っていたので仕方ないですねぇ。
さあ、帰りましょう。

鉄道コム

(2/5)週末セット&ゆうと単1094

土曜日は中央西線に遠征してきましたが、その成果は後ほど紹介するとして今日撮影して写真を。

今日の1091レはEF65-2068と言うことで中川土手へ

EF65-2068 中川土手

2017.2.5 10:55撮影 1091レ 金町~新小岩(信)

2068号機は中川土手で撮影してなかったのですが、今日は曇り空なのが残念です。

この後、環七に移動します。今日は曇り空なのでいつもとは反対側から撮影してみます。
まずは1093レです。

EF210-164

2017.2.5 11:16撮影 1093レ 新小岩(信)~小岩間

今日はEF210-164でコキ11両とちょっと短めの編成でした。

さて続いて1091レです。

EF65-2068 環七

2017.2.5 11:25撮影 1091レ 新小岩(信)~小岩間

さて今日は終わりかと思ったら、まいあさんから午後に「ゆう」があるようですよと連絡を頂きました。

丁度、精米所に行く予定だったのでついでに再び新金線へ。
曇なので東京街道踏切で

485系ゆう回送

2017.2.5 13:23撮影 回9443M 新小岩(信)~金町間

午前中に茅野から団臨で千葉に来た485系ゆうが回送で水戸へ戻ります。年数回「ゆう」が新金線に入りますよね。

今日の1094レは単機ですがEF64-1046と言うことで新小岩(信)でお出向かえ

2017.2.5 14:52撮影 単1094レ 新小岩(信)

2017.2.5 14:52撮影 単1094レ 新小岩(信)

鹿島貨物にEF64が入るのもあと1ヶ月かも知れません。単機でも色々撮っておかないともったいないとですからね。

お出迎えの後はお見送り。ということで単機ポイントへ。

EF64-1046 立石街道踏切

2017.2.5 15:29撮影 単1094レ 新小岩(信)~金町間

今日は小さい脚立だったのでちょっと姿勢が微妙でしたが、なんとか撮影できました。

鉄道コム

(1/8)成田臨と1091レと1093レ

昨日に引き続き成田臨と1091レと1093レの撮影をしてきました。
成田臨の方はE257系、185系、189系と言う布陣で、環七陸橋で撮影予定でしたが189系には国鉄色が入っているとの情報があったので、折角の国鉄色なのでサイドも狙えて被りなしでさらに曇りポイントと言うことで急遽、東船橋の歩道橋で撮影することにしました。

なのでE257の「成田山初詣山梨」には間に合いませんでしたが185系の「成田山初詣横須賀号」は間に合いました。

185系 成田山初詣横須賀号

2017.1.8 10:40撮影 9425M 船橋~東船橋間

連続運用なのか昨日と同じくB3編成でした。

で暫く間が空いて1093レです。

EF210-119 1093レ

2017.1.8 11:25撮影 1093レ 船橋~東船橋間

今日はEF210-119がコキ13両を牽引してきました。
昨日より積載は良い感じですが、後半は空きがありますね。

快速を1本挟んで1091レです。

EF65-2101 コキ19両

2017.1.8 11:36撮影 1091レ 船橋~東船橋間

EF65-2101が順当とおり牽引してきましたが、貫通扉の塗装ハゲが痛々しいですね。今日も所定コキ19両ですが積載が少ないです。

続いて今日の本命189系成田臨です。

189系 国鉄色

2017.1.8 11:39撮影 9437M 船橋~東船橋間

6両編成と短いですが、残存する189系自体が貴重ですからね。

今日はこれにて撤収です。あー寒かった。

鉄道コム

(1/7)成田臨と1091レと1093レ

地元での初撮りはお正月恒例の成田臨といつもの1091レと1093レで。
丁度、デパートで買い物もあるので船橋の海神カーブで撮影することに
まずは185系の団臨です。

185系 団臨

2017.1.7 10:24撮影 ?M 西船橋~船橋間

オリジナルのストライプ編成がやってきました。一昔前は成田臨には165系や183系でしたが、185系もこの先どうなるか?

団臨の後は直ぐに伊東から臨時快速成田山初詣伊東号がやって来ます。同じ構図ではつまらないので縦構図にしてみました。

快速成田山初詣伊東号

2017.1.7 10:38撮影 9425M 西船橋~船橋間


立て続けに185系が通過した後、カモレまで時間が開きます。
ドリンクを飲みながら待っていると地下道から冷えた空気が流れてきて、結構体が冷えてきます。

EF210-163

2017.1.7 11:24撮影 1093レ 西船橋~船橋間

1093レはEF210-163でやって来ました。積載は良さそうですが、編成の後半は空コキでした。

続いてやってくる1091レはどうでしょう。正月開けの3連休は短編成の時がありますからね。

EF65-2138

2017.1.7 11:33撮影 1091レ 西船橋~船橋間

1091レはEF65-2138でした。コキは所定の19両でしたがこちらは編成前半が空コキで後方の5両程度しか積載がありませんでしたね。

1091レの続行で青梅からの臨時快速がやって来きます。

9437M快速成田山初詣青梅号

2017.1.7 11:36撮影 9437M 西船橋~船橋間

上り快速とちょっと被りましたがまあE257系だからいいでしょう(笑)

さてデパートで買い物して帰りましょう。

鉄道コム