(6/11)両毛線も211系ばかりです。

今日は、足利フラワーパークにバラ見物をしてきました。ココは両毛線の直ぐ脇なので、時折モーター音が聞こえて来ますが、やってくるのは211系ばかりで115系はホント姿を見ることが無くなりましたね。

帰る前に折角?なので駐車場脇から両毛線を撮影してみました。

211系 447M

2017.6.11 13:50撮影 447M 足利~富田間

やって来たのはやはり211系です。

噂によると高崎の115系も夏頃にはすべて置換えになるとか?
まあよくもココまで115系が残っていたと言うべきなんでしょうね。

(6/9)5971レと9342M流し

今日は5971レが市川駅を通過した後、直ぐに185系の尾瀬夜行団臨があるので久しぶりに市川流しをしてきました。
5971レがEF64牽引時代には通った市川流しですが、PFになってからはどうも気合が入らず、かなりご無沙汰です。
さらにメインカメラが検査入場中なので予備機の50Dが代走するので上手く撮れるか不安でしたが・・・
5971レはEF65-2094の牽引で市川駅を通過していきました。

EF65-2094 5971レ 市川駅

2017.6.9 22:29撮影 5971レ 市川駅

おーなんとか止まったカットがありました。
50Dは連射速度が7Dに比べると劣るのですが、止まってくれてなによりです。

5971レの後。東京方に移動するとE257のホームライナー送り込み回送が通過した後、続けて185系がやって来ます。今日は10両編成で斜めストライプのオリジナル色です。

185系団臨 市川駅

2017.6.9 22:40撮影 9342M 市川駅

思っていた以上に高速通過だったので本命位置では止めることが出来ず手前位置でなんとかなったコマがあった程度でした。

久しぶりの流し撮りはなかなかスリルがあります。
あ、両画像ともトリミング済みなのは言うまでもありません。

鉄道コム

(6/3)総武本線開業120周年記念号回送と工臨返空

早朝の送り込み回送を撮影した後、いったん帰宅して朝食を済ましてBLOGを更新してから、新小岩(信)を発車する総武本線開業120周年記念号を撮影する為に再び環七陸橋へ。
発車1時間前に到着したときには既に数名が待っておられたのですが、自分が立ちたい位置は空いていたので助かりました。

機留線にはEF65-501がパンタを下ろして停車しており、すっかり朝の工臨単回のスジで田端へ戻ると思っていましたが、動く気配がありませんでした。DE10も居るとい言うことは越中島の朝便が無いと言うことなので昼の発送も無いと言うことです。

12系回送の露払いとなるNEXが遅れていたのか発車が少し遅れたようですが、ココなら被りの心配がありませんからね。

DE10-1604 総武本線開通120周年記年号

2017.6.3 9:15撮影 回9321レ 新小岩(信)~小岩間

ホイッスルが聞こえ、DE10がやって来ました。
うん良い光線状態の中で撮影出来て良かった。
総武本線内で撮影しても良かったのですが、やはり地元で撮るのが地元鉄の意気込み?って言うものだと勝手に思っているので(笑)

撮影後、機留線に寄ってEF65を撮影して帰宅。流石に朝早く行動していたのでちょっと昼寝して午後の新津工臨返空狙いで出かけます。ただ今日の返空はいつもより1時間遅い水戸工臨のスジらしいので先に昼食をしてから向かいます。

時間的に順光で撮れるのは中川土手の上一色側と言うことで通過20分前に到着です。今日は運動会日和りと言うことであちこちの校庭から歓声が聞こえます。
さて新津工臨はEF65-1115の牽引でやって来ました。

EF65-1115 金町~新小岩(信)

2017.6.3 13:55撮影 工9862レ 金町~新小岩(信)

しまった今日のロンチキは長かったんだ。お陰でかなりギリギリな写真になってしまいました。

この後は1094レになりますが、今朝1095レで撮影しているのでこの後は越中島へのロンチキを撮影することに。
途中、機留線に立ち寄って留置中のEF65-501を撮影します。この時間なら順光ですし、もしかして工臨のPFと一緒に田端に帰ったりしないよねと

EF65-501 機留線

2017.6.3 14:05撮影 新小岩(信)機留線

やはりこのまま12系を高崎に持ち帰るまでこちらでお休みの様です。

新小岩(信)でEF65-1115の機回しを見ながら、電車で亀戸に移動してエルナードの屋上へ移動します。
今日の越中島支線運用はDE10-1704です。今朝の総武本線開業120周年記念号はDE10-1604でしたから100番違いですね。

DE10-1704 新小岩(信)~小名木川間

2017.6.3 14:40撮影 工7283レ 新小岩(信)~小名木川間

7階の屋上に屋根が出来てからちょっと撮りづらくなりましたが、越中島支線で俯瞰で狙えるのはココしかありませんからね。

さて、今日はかなり活動しました。これにて撤収です。

鉄道コム

(6/3)総武本線開業120周年記念号送り込み回送

今日、明日と佐倉・銚子間で運転される「総武本線開業120周年記念号」の送り込み回送があると言うことで早朝から活動してきました。

時間的に1095レの出発を撮影してから送り込み回送を狙えるので、まずは環七陸橋に上がって1095レの発車を狙います。この時期限定の獲物ですからね。

EF64-1013 1095レ 新小岩(信)~小岩

2017.6.3 4:42撮影 1095レ 新小岩(信)~小岩間

今日はEF64-1013の牽引で定時に出発しました。
今日は成田線内は記念号と掛け持ちの撮影者も多いでしょうね。

さてこの後は送り込み回送です。新金線の定番は新中川の中川橋梁ですが、朝方はサイドに日が当たるものの正面は真っ黒に潰れるます。客車は3両しか写りませんが、順光ポイントへ。
先に来られて方と日が当らないですねーと話しながら待ちます。
まだ日の出直後で住宅の影が線路に掛っている場所もあり、構図ぎめに迷います。
日のあたり具合を見てたりすると踏切がなっているよーと。

EF65-501 送り込み回送

2017.6.3 5:44撮影 回9752レ 金町~新小岩(信)間

予想とおり送り込み回送はEF65-501が牽引してきました。
この組み合わせなら高崎あたり見られそうなので個人的にはPFの方が良かったんですけんど、新金線に12系が入ること自体がレアですからね。

この後、新小岩(信)へ行くと丁度、木更津から回送されてきたDE10-1604が12系に連結するところでした。
前回24系が入線した時は新小岩(信)でヘッドマークを付けましたが、今回は木更津で取り付けて来たようです。旅客車の場合、新小岩(信)では出発信号のレピューターがある1から3番に入る事が多いのですが、今日は6番に入りました。

DE10とEF65

2017.6.3 6:05撮影 入換 新小岩(信)

4番線を使い機留線に向かうEF65とDE10が並んだところを撮影します。
DE10の区名札には「佐」になっていました。佐倉区のDE10はDD51の影に隠れて入換機のイメージか強かったですね。

人が多かったので、1093レを撮ってから戻ってこようと、朝の場所に戻ります。

EF65-2086

2016.6.3 6:29撮影 1093レ金町~新小岩(信)間

1093レはEF65-2086でした。

再び新小岩(信)へ戻ると撮影者は次の場所に散ったようでかなり空いていました。お陰で、まったり?とDE10を撮影出来ます。3年前の24系の時もそうでしたが、発車までかなり余裕があるダイヤなので助かります。

DE10-1604

2016.6.3 6:38撮影 回9321レ 新小岩(信)

今回のヘッドマーク少し小ぶりな様な気がします。

さてこれにて一旦撤収します。

鉄道コム

(5/27)日光線185系集約臨

今日は午前中、栗橋に用事があったのですが、10時には解放されるので前から一度撮影したいと思っていた日光線の185系集約臨を狙ってみようと、東武で下今市まで快速なき後の急行に乗車して北上しました。

北上するにつれ時折雨も振っている場所もありましたが下今市に到着することには雨も止んで良かったなぁと思っていると目の前にC11-207が飛び込んできました。
どうやら試運転を終えて、入換をしている最中でした。
これはと言うことで駅に到着した後に引き上げ線に転線してきたところを撮影しました。

DE10-1099

DE10-1099も大宮工場の入換指定機のあと数回、越中島工臨入っただけで東武にドナドナされちゃいましたが、こんなところで出合うことになるとは。

それにしても2エンド煙突上の無線アンテナが変な感じです。

C11の方は昇降台が邪魔でこんな写真に。

C11-207

今日はSLではなくて185系集約臨を撮影なんだと、改札を出て道の駅でレンタサイクルを借りて今市~日光間の撮影地へ移動します。

さて、今日の集約臨は10両編成です。露払い列車が無いので編成長の感覚がつかめないなと手持ちで待っていると踏切が鳴動し185系がやってきました。

185系 8841M

2017.5.27 12:46撮影 8841M 今市~日光間

10両全てJR色と綺麗な編成美で通過。学生達を乗せて日光に向かっていきました。
日光から戻って来るまで、ロケハンしますが曇って日光連山が拝めないのが残念です。

結局、お立ち台で上りを狙いました。

185系 修学旅行

2017.5.27 13:41撮影 8846M日光~今市間

修学旅行のヘッドマークがいいですね。
自分なんかは東武線の団臨で行きましたね。行きは8000系で帰りは5700系でした。うーん懐かしい。

この後、遅いお昼にして下今市機関区を見に行きましたが、まだ見学スペースは出来て無いようで手前にオハフ15-1が留置されていました。

オハフ15-1

警備員の方と話すとこの後の試運転を教えてくれました。

この後鬼怒川温泉まで一往復するそうなのでそれならカシオペアを撮影して帰る予定を変更です。

鉄道コム

2017年春の大遠征撮影記(動画編)

先月末の関西本線・三江線・鹿児島本線・山口線への大遠征時に撮影したビデオをクリック化してYoutubeにアップしました。

DD51の独特なジョイント音にエンジンが唸る音、里山に響くキハ40の息吹、廃止が近づく三江線、そしてC57-1の力強いを走りをそれぞれご堪能?ください。

この記事で春の大遠征関係の紹介は終了です。
気がつくともう5月で1ヶ月も経ってしまい、三江線も残り10ヶ月となります。また機会があれば乗りたいですが流石に無理かな・・・

鉄道コム

(4/22)C12-66の「SLもおか」撮影~その1~

土曜日は、鉄仲間と真岡鉄道に遠征してきました。

最近、真岡鉄道を撮影する場合は、ドライブ次いでに往路だけとか復路だけとかのパターンが多く、久々の朝の回送から返却までフルコース撮影となりました。

まずは、9時に折本~二高前間に到着し回送を狙います。まだ田んぼには水は入って無かったので水鏡狙いは出来ませんでしたが、麦畑の方は結構穂が成長していたので、麦畑を入れて狙ってみることにします。

練習でやって来た下館行きの112レを

 112レ 折本~下館二高前間

2017.4.24 9:12撮影 112レ 折本~下館二高前間


うーんこの位置だとバックの道路標識が入ってしまうなぁ~と、色々と位置を変えて構図を考えてココならどうだろうと言う場所に構えます。
 113レ 下館二高前~折本間

2017.4.24 9:48撮影 113レ 下館二高前~折本間


下館から折返しの113レで試し撮りをして、うんこれなら良いだろうと確定です。

113レは折本でSL送込みの回6000レと交換となるので、折本発車の汽笛が聞こえてきます。

DE10-1535

2017.4.24 9:52撮影 回6000レ 折本~下館二高前間


DE10-1535牽引の50系のしんがりに付いていたのはC12-66で、今日は久々にC12の牽引するSLもおかを撮影出来そうです。

バック青空だったらもっと良かったかも知れませんが、国鉄色のDE10も貴重ですからね~。
さてこの後はSL本運転の撮影へ向かいます。

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記12

当初の遠征計画では、三江線乗車の翌日はSLやまぐちの撮影をして、山口宇部空港からJALで帰京する計画でした。
が、やっぱりEF81やED76を撮影したいなぁ~と九州入りを決意して予定を変更したのですが、天気予報がコロコロ変わり前夜の予報では、九州は天気が悪く山口は晴れ間も出るとの事で急遽、予定変更したのです。

赤間から小倉に向かう車内で、モバイルsuicaアプリで小倉からのさくら552号の指定券をEX-IC特急券を購入しておきます。EX-IC特急券なら自由席料金で指定席を利用出来るので少しはお得感があります。
小倉駅で乗換する間に折尾駅名物の「かしわ飯」を購入してホームに上がるとさくら552号が入線してきました。

新山口まではたったの20分しか無いので食べ終わると新山口駅到着のアナウンス。
新山口に13時に着くと太陽が出ていい天気です。新幹線口駅前にあるタイムズレンタカーで車を借りて津和野を目指します。山口市内で少し込んだものの14時半前には鷲原の撮影地に到着です。

思ったより撮影者は少なく、アウト側から撮影することにします。
まずはSLの先行となる8562Dを

キハ40 8526D 津和野~船平山間

2017.3.25 14:50撮影 8526D 津和野~船平山間


さっきまで日が差していたのですが、通過前に曇ってしまいました。
うーむ。自分が雲を呼んでしまったか?

今日はビデオを三脚に据えて、カメラは手持ちで煙によって縦と横を直ぐ持ち替えられる様にします。
津和野でSLと交換となる2545Dが通過し、しばらくすると津和野を発車する汽笛が聞こえます。

ほどなくして鳴滝踏切あたりを通過するSLが見えます。

C57 鳴滝 付近

2017.3.25 15:50撮影 8522レ 津和野~船平山間


うん、まずまずの煙を出しているなぁとSLの姿を追うと本山踏切辺りでは煙に元気が無くなり、これは悪いパターンか?。

カーブで姿が見えなくなり大蔭踏切から姿を現したC57-1は良い煙いを吐きながらやってきました。

C57 鷲原 横

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


ストレートをやってくる姿を撮影した後は、縦位置にスイッチします。

C57-1 鷲原 縦

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


やはり津和野の登りはいい煙を出してくれます。

最後は線路を横断する電線が入ってしまいますが、迫力の一枚を撮ることが出来ました。

C57-1 鷲原 アップ

2017.3.25 15:52撮影 8522レ 津和野~船平山間


SLは白井の里を目指してトンネルに消えていきます。

SLがやってくる直前になって少しは太陽の光が届くようになりました。お陰で少し明るく撮影出来ました。
さてSLを追掛けましょう。

(4/17)片パンのEF81-95水戸工臨

先週木曜日に新小岩(信)からホキが西金に送り込まれたので日曜日に戻ってくる筈。
先月、九州で交流区間を走るEF81を見て、田端のEF81を交流区間で撮ってないから一度は片パンタ姿を撮りたいなぁ~と思っていたので絶好のチャンスと遠征することに。

向かったのは内原~友部間の上下線がセパレートしている区間です。
積載ホキを狙うなら陸橋上などからの俯瞰が良いのですが、今日は片パン狙いですから(笑)

用意するとE531系の5両が通過します。

E531系回送

2017.4.16 11:05撮影 回?M 内原~友部間

5両編成なので小山行かと思ったのですが回送表示になっていました。勝田からの送り込みでしょうかね?

E657系の「ひたち」もやって来ました。

ひたち10号

2017.4.16 11:35撮影 10M 内原~友部間

常磐線特急というとE651系とE653系というイメージが強かったですが、あっという間にE657系に入れ替わってしまいましたね。

そろそろ工臨が水戸を出発する時刻ですが、今日の牽引機が気になります。水戸常駐機は95号機と98号機で、送り込みは98号機でしたからね・・・

工臨より10分先行するE531系が通過して次が工臨です。
遠くからやってくる姿が見え、正面に白帯が見えます

EF81-95 水戸工臨

2017.4.16 11:49撮影 工6382レ 内原~友部間

レインボーカラーのEF81-95でした。
片パンのEF81は雰囲気が違っていいですね~次は、星釜や81-81でも撮ってみたいものです。

このところ水戸ホキ工臨は6両が多かったので8両は久々な感じがします。
最近、水戸工臨はチキ、ホキ共に運転頻度が高いのも嬉しいですね。

急いで撤収して高速で戻れば新金線内に間に合うのですが、今日はこれにて終了です。

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記9

志和口で芸備線撮影を終え、三次行のキハ47に揺られて終点の三次駅では5分の乗換で三江線424Dに乗り継ぎます。
1番線から3番線に向かうとキハ120の2両編成が停車しており、既に結構席が埋まっており先頭車のロングシート部分を確保します。流石にガラガラのローカル線を楽しむのはこの時期は難しいですね。

JR西日本のローカル線らしく、保守は最低限しか行われていないようで、あちこちで30km/h制限の標識が立ち列車はゆっくりした速度で進みます。でも開通時期が新しい浜原駅-口羽駅間は高規格路線として建設されていたので速度も出るのですが、口羽駅を過ぎるとまたゆったりした速度で石見川本駅へ

ここで列車は1時間半ほどのお昼休憩になります。
川本町のおもてなしを受け、昼食後駅に戻ると426Dとしての出庫点検中していました。

 426D 石見川本駅

2017.3.24 13:25撮影 426D 石見川本駅


13:25頃にドア扱いされて424Dで座っていた場所と同じ場所をキープします。

発車前に観光協会の方は車内で御礼の挨拶をされ、その際におススメ撮影ポイントとして425Dと426D列車交換シーンを案内をされていたので、撮影してみました。

キハ120 交換

2017.3.24 13:42撮影 425D 石見川本駅


数少ない三江線の列車を2本一緒に撮影できると言うものです。

列車は江の川沿いを走りますが途中、橋梁には土手より線路が低い為に増水時に堰止めする閘門が設置されています。
税金を投入して復元したのに来年から使わなくなってしまうのは何だかなぁ~と

終点、江津駅には定刻に到着です。
乗って来た426Dは折返し三次駅行きとなって20分後に出発します。来年には廃止されてしまうので三江線の写真は残しておきたいと、江津からほど近い場所で撮影出来る場所を車内から探していたら、江津本町駅手前にいい感じの場所を見つけた駅からタクシーで向かいます。

江津本町駅までタクシーでワンメーターで到着し、江の川沿いに走る三江線が川を渡たらない鉄橋で撮影することに。

三江線 429D

2017.3.24 15:18撮影 429D 江津本町~千金間


山影になってしまうのが残念ですが、広い江の川河口をゆく三江線を撮影して後追いで川に沿いに走り去るキハ120を見送ります。

429D 江津本町~千金間(後追い)

2017.3.24 15:18撮影 429D 江津本町~千金間(後追い)


帰り道は江津駅まで、江津本町の古い町並みを見ながら歩き20分程で到着しました。

ホームで益田行の列車を待っているとこの後、三江線浜原行となる431Dno送込み回送がやって来ました。こちらもキハ120の2両でしたが、後方は三江線石見神楽ラッピング車でした。

431D 江津駅

2017.3.24 16:03撮影 431D 江津駅


この後、やって来た益田行はキハ120の単行で三江線が2両で山陰本線が単行とは。

浜田で後続の「スーパーおき」に乗り換えて新山口に向かい、さらに山陽新幹線で小倉まで一気にワープします。
小倉からは青春18きっぷに戻り、鹿児島本線の快速で千早で下車。ホテルの最寄り駅になる貝塚駅まで西鉄で移動です。
当初は湯田温泉で一泊予定だったのですが、ちょっと朝練する為に九州に向かい、朝練場所に近いホテルが貝塚なのです。
まあ、朝練目的は判りますよねー(笑)

鉄道コム