(7/2)中央西線81レと5875レ

姨捨でマニ50の甲種を撮影した後、1時間後の松本行に乗車します。輸送計画のスジは篠ノ井から8560レのスジだったの追い掛けが可能でしたが早い時刻に変更となり、追い掛けが不可能になりました。
でもそのお陰?で西線の81レと5875レを藪原で撮影できることになり、松本から中津川行に乗車して藪原に向かいます。

駅近くの食堂で遅い昼食と言うより早い夕食を済ましてから藪原駅先の木曽川橋梁でエセ広島色のEF64-1046牽引の81レを待ちますが、やはり山間部とあって露出が厳しくなってきます。

EF64-1046

2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

まずはタイガーロープの無い場所を望遠で狙いますが、ベスト位置だと串パンになってしまうので、串パンにならない場所で撮影してから広角にスイッチします。
2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

中間の空コキが残念ですが、1046号機もそろそろ入場時期を迎える様なので塗装がどうなるか?

この日は三脚の代わりに折りたたみの踏み台を持ってきたのでこの場所の撮影に活躍しました。
踏み台があれば待ち時間に座れるしちょっとした柵越し撮影も楽ですし、三脚より軽いので電車移動時には重宝します。

この後45分後に重連の5875レがやって来ますが、露出が次第に落ちてきます。ただ5875レは藪原で中線停車なので速度は遅い筈なのでSSはその分稼げます。

中線の場内信号機が注意現示となりロクヨンがやって来ました。

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

EF64-1015と1033号機のコンビでゆっくりと橋梁を渡ってきました。

200mmから70mmにスイッチしてもうワンカットです。

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

この時期なら流さすに撮影で出来ます。
撮影後、駅に戻り18:20発の松本行で塩尻に向かうと奈良井で8878レとスレ違います。車なら両列車を狙えるのですけどね・・・

塩尻に戻り、あずさ34号を待つ間に5875レが追い掛けてくるのでホーム脇の道路から狙ってみました。

EF64-1015塩尻駅

2019.7.2 19:12撮影 5875レ 塩尻駅

うーんもう少し奥まで来るかと思ったのですが手前で停車してしまいました。
ゴーストも出るしあまり良い条件では無かったですね。
この後、19:37発のあずさに乗車して帰って来ました。




鉄道コム

(7/2)東急へ移籍のゆうマニ50甲種輸送

今日はJR東日本から東急に移籍する元ゆう連結用のマニ50の甲種輸送があるとの情報を以前から頂いていたので休暇申請して用意をしていたところ、ダイヤ情報のネット版に掲載されたダイヤが、当初の情報と篠ノ井から異なっていました。

当初、洗馬で8084レを撮影してから姨捨に向かう予定でしたが、急遽前日に予定変更して長野経由で姨捨に向かうことにしました。
往路はたまたま京王高速バスの長野行が1500円だったのでコレを利用して姨捨には12時前に到着しました。
曇ったり日が差したりと梅雨らしい天気ですが、雨にならないだけマシです

着いた頃はまだ場所も余裕でしたが、続々と撮影者が集まり3、40人にはなった頃、篠ノ井を発車したとの情報でダイヤ情報の時刻が正しいようです。

マニ50甲種姨捨俯瞰

2019.7.2 13:05撮影 9464レ 桑ノ原信号場~姨捨間

EH200-9に牽引されて日本三大車窓の善光寺平野バックに颯爽と駆け上がってきました。マニ50を1両じゃパワーありすぎ?じゃないかな

車で来た撮影者は一斉に次の撮影地に向かっていくなか、駅に戻ります。
マニ50は姨捨で下り列車退避の為、25分程停車するのでホームからマニ50を撮影します。

ゆうマニ 姨捨駅

2019.7.2 13:12撮影 9464レ 姨捨駅

添乗係員がいるので窓が空いてます。

貨物の停車位置だったのでEH200はホーム先だったので駅脇の道路から撮影します。

EH200-9

2019.7.2 13:15撮影 9464レ 姨捨駅

今回の甲種はEF64が牽引するかなと期待して休んだのですが、残念ながらEH200でした。まあEH200がマニ50を牽引するのは最初で最後かも知れませんから贅沢は言えません。

この後、冠着方のSカーブで撮ろうと移動します。下りのしなのが通過した後、EH200がやって来ました。

EH200-9  9464レ 姨捨~冠着間

2019.7.2 13:36撮影 9464レ 姨捨~冠着間

アウトカーブから狙ったのですが、もう1両位編成があればしまった絵になったかも知れませんね。

振り向いて、去りゆくマニ50を

マニ50後追い

2019.7.2 13:36撮影 9464レ 姨捨~冠着間(後追い)

来年の北海道で使用する為に東急に譲渡されたマニ50ですが、どれだけ活躍できるのか?
もしかすると来年だけになるのかな?

ダイヤが変わったことで、列車での追いかけは出来なくなったので、この後は西線に転戦します。




鉄道コム

(6/29)EF64-1024の1094レ

国鉄色のEF64-1024が再び上京運用に就きましたが、朝から天気が悪く早朝の1095レはパスして1094レを狙うことにしましたがシトシト雨が続いたので、海神カーブ入口で狙って東京街道へ向かおうと車で出掛けましたが船橋市内が大渋滞しています。
こりゃ追いかけは厳しいと判断、反転180度地元に戻って新小岩(信)で1094レを出迎えることにします。

EF64-1024

2019.6.29 14:52撮影 1094レ 小岩~新小岩間

雨が止んだところでEF64-1024が到着します。

朝の1095レは継承コンテナが到着しなかったからか空コキが目立ったようですが、1094レは積載も良好でした。
この後は東京街道踏切へ移動します。

用意してまいあさんと情報交換しつつ1094レを待ち、定刻に踏切が鳴動したので踏切を見ると、「あ、危ない!」ととっさに非常発報ボタン押して緊急連絡先に電話しました。
経緯は省きますが、1094レは手前の細田踏切を通過した所で一旦停車。

EF64-1024 1094レ 新小岩(信)~金町間

2019.6.29 15:32撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

必要な処置の後、安全確認の為踏切手前で再度停車。下車してきた乗務員に状況説明の後、発光信号を復位して現場を7~8分遅れで発車していきました。

それにしても大事にならず良かった。
ココは赤外線支障検知が無い踏切なのでなおさらです。

1094レ通過後、近くの土手に住み着いているタヌキの家族を見物して帰りました。




鉄道コム

(6/24)梅雨空の1094レ

今日は代休なのですが、朝から雨模様。まあ梅雨時なので仕方ないのですが、昼過ぎに雨が止んで明るくなってきたので、これなら1094レ撮れるかなと出かけると、再び雨が降り出します。

海神カーブに到着した再は小振りの雨だったのですが、1094レの先行上り快速が通過した頃から雨が強くなってきたので地下道入口に移動します。ココなら少しは雨がしのげます。

EF64-1044 海神カーブ

2019.6.24 14:40撮影 1094レ 船橋~西船橋間

EF64-1044の1094レは定刻通過です。
さて撤収して地元に戻ろうとすると雨が止み次第に晴れ間も覗いてきました。

新金線では曇りポイントで狙うつもりでしたが予定変更で高砂橋へ

EF64-10441094レ 新小岩(信)~金町間

2019.6.24 15:30撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

雲たり晴れたりとコロコロ変わりましたがなんとか通過時には晴れてくれました。

新小岩の機留線にDE10が居なかった今日は夜の工臨が有るかもという事で荒川土手で越中島からの午後戻りも待ちます。

DE10-1704 16:14撮影 工7282レ 平井~新小岩間

2019.6.24 16:14撮影 工7282レ 平井~新小岩間

予想通りDE10-1704がロンチキを牽引してきました。
と言うことは今晩新小岩から工臨発送がありますね。




鉄道コム

(6/23)国鉄色のEF64-1022を地元で

先週、塗替え後初めて鹿島貨物運用に入っていた国鉄色のEF64-1024が3回目の運用に入る直前に国鉄色のEF64-1022に差し替わりました。
残念ですが、同じ国鉄色ですから撮影しようと早朝の1095レから撮影しました。
あまり予報が良くなかったので遠出せずにシャッターが空いたばかりの小岩駅へ行ってみました。

夏至ですが日の出は4:25です。通過まで20分あるので露出は出るだろうと明るくなるのを待ったのですが、西の空に黒い厚い雲がありなかなか露出が上がらないうちに新小岩(信)を発車した1095レが見えます。

EF64-1022  4:45撮影 1095レ 小岩駅

2019.6.23 4:45撮影 1095レ 小岩駅

流すか止めるか悩んだのですが、ISO1200 SS1/500 F2.8で止めてみましたが、アンダーになってしまいました。
今日は日曜ですが、後方3両は昨晩5971レから継承した検査上がりの回送チキでそれ以外の満載でした。
速度が上がって無かったので広角にスイッチして
2019.6.23 4:45撮影 1095レ 小岩駅

2019.6.23 4:45撮影 1095レ 小岩駅

もうワンカット。
撮影後は自宅に戻って二度寝をして、夕方夜アナゴに出掛ける前に単機の1094レを新中川でお見送りします。
EF64-1022単機

2019.6.23 15:27撮影 単1094 新小岩(信)~金町間

曇っていたのでスカイツリーを入れる曇り構図で撮影してみました。

梅雨時期なので仕方ないですが晴れた時に撮影したいですね。




鉄道コム

(6/22)EF65-2092の5971レ

今日の5971レに国鉄色になってからまだ新小岩でバルブしていないEF65-2092が入ったのでバルブ撮影したきました。
下り総武快速線が10分程遅れていたので、発車が遅れるかなと思いましたが順序変更して定刻で発車でした。

EF65-2092 5971

2019.6.22 22:23撮影 5971
レ 新小岩(信)

注意現示が少し長かったので黄色みが残りましたが、赤色みが少ないからOKかな。




鉄道コム

(6/20)EF65-2068の5971レ

今日の5971レにバルブリベンジ釜のEF65-2068が入ったので久しぶりに深夜の新小岩(信)へ

先行する快速が微妙に遅れていたので上手く撮れるかハラハラしながら出発信号機を注視し、注意現示してからバルブ開始

EF65-2068

2019.6.20 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

なんとか進行現示でもバルブに成功。これでリベンジ出来ました。




鉄道コム

(6/19)1094レと黒磯訓練&宇都宮配給を撮る

今日は用事があったので早上がりして時間まで、いつものように1094レを撮ってから宇都宮配給という流れを考えていました。
市川駅で出迎えようと向かう途中、今日は黒磯訓練があるとの情報が目に入ります。これはラッキー?とまずはEF64-1027牽引の1094レからです。

EF64-1027 1094レ 市川駅

2019.6.19 14:46撮影 1094レ 市川駅

先着者が居たので少し後ろから撮影したのでちょっと構図が・・・

この後、高砂橋で1094レを撮影するつもりだったので改札を出て市川真間駅に向かい、京成線に乗り込んだところで黒磯訓練の時間を調べると、どうも1094レを高砂橋で撮ってからでは間に合わない事が判明。
ちょっと迷いましたが、黒磯訓練を優先しようとそのまま日暮里経由で東十条へ向かいました。

ホーム脇の場所に向かうと、近くの保育園の園児が先生に引率されて電車見物をしていました。電車に興味深々の子供もいれば我関せずしている子供もいたりと賑やかです。

16:15頃通過なので被りませんように待っているとEF81の姿が見えました。すると先生が子供たちに「ほーらー貨物列車きたよぉー」と(笑)

EF81-139 試9582レ 赤羽~尾久

2019.6.19 16:13撮影 試9582レ 赤羽~尾久間

影が線路に落ちてきてギリギリでした。良く見るとEF81-139の連結器は密着になってます。カヤとの連結だと密着の方がよいのでしょうかね。

後追いでEF81-81も

EF81-81

2019.6.19 16:13撮影 試9582レ 赤羽~尾久間

こちらは完全に影の中です。もう少し黒磯訓練が遅いと写っている東京上野ラインに被られてましたね。

この後は王子方に移動して宇都宮配給を待ちます。
EF81なら95号機ですがPFの可能性もあり、どっちがくるかなと待っているとEF81-95でした。

EF81-95

2019.6.19 16:36撮影 配8937レ 尾久~赤羽間

今日はホキ1両と寂しい編成で、せめて2両は欲しかったですね。まあ毎週運転するほどホキの両数も多くない筈なので訓練の一環でもあるのでしょうかね。

今日はこれにて終了です。




鉄道コム

(6/7)福岡カモレ撮影遠征(その5)

香椎カーブで撮影した後、香椎から弥生が丘に移動します。ココで昼過ぎにEF81が2本、そのうち1本は銀釜様が来ますのでそれを撮影しようとやって来ました。

ネットで見た場所を探して基山側に歩くと第四種踏切があり、どうやらココらしいぞという場所だったのですが、線路脇の木々を交わすには架線柱に被りつきになります。
さすがにこのご時世に被りつきは「アウト」でしょうから他の場所を求めて移動します。

もう一つ基山寄りの踏切あたりでどうかなと場所を探っていると踏切が鳴動します。
しまった。もう時間切れかと言うことになり編成が全部入るか判りませんが、踏切から狙うことにします。

すると青白釜が見えEF81-451がやって来ました。

EF81-451 基山~弥生が丘間

2019.6.8 13:02撮影 8085レ 基山~弥生が丘間


あれ、この運用は香椎で単機だった502号機が入る運用の筈ですが、調べて見ると1時間前通過する筈の臨8085レの様です。
次が銀釜様の4095レですが、このスジに502号機の4083レになる可能性が高そうです。

とりあえずこの場所はあまり良くないのでさらに場所を求めて移動し、基山方の踏切を見てみるとさっきより遠くまで見通せるます。
丁度、特急がやって来たので試し撮り。

ハウステンボス

2019.6.8 13:53撮影 4013M 基山~弥生が丘間


ウンこれなら、ここで撮影することにします。

在線状況を見ると4095レのスジで非営業列車が下ってます。これが4083レだとすると4095レは1時間後の同じパターンスジで下ってくるかも知れません。
踏切が鳴動して銀か青白かと基山方を見ていると青白のEF81-502が接近しました。

EF81-502 基山~弥生が丘間

2019.6.8 14:03撮影 4053レ 基山~弥生が丘間


やはり4083レでした。

となると4095レはどれくらい遅れるか?九州はパターンダイヤなので1時間後の同じパターンか?

在線状況を調べると箱崎あたりを下っている非営業列車があります。これが南福岡でアプリから消えなければ4095レの可能性が高いのでアプリを確認し続けると南福岡で消えず下ってます。だとすると30分遅れの4095レだという事で待っていると踏切が鳴動して、銀釜様のお姿が・・・

EF81-303 基山~弥生が丘間

2019.6.8 14:33撮影 4095レ 基山~弥生が丘間


今回の遠征では3度目の拝謁となりました。

この後、パターン的に鳥栖タから鍋島までの臨8057レを牽引する可能性があるのですが確実に運転される確証が無かったのでこれにて撮影は終了。(結局は運転が有ったようです)
オーソドックスな写真ですが銀釜様の撮影が出来たので今回の遠征は目的は達成出来たので良かったです。

この後は甘木鉄道の乗り潰しをして甘木で温泉入ってから西鉄久留米経由で福岡に戻り21時過ぎのStarFlyerで帰ってきました。




鉄道コム

(6/15)東鷲宮・甲府・水戸工臨と1094レ

今日は朝から雨で撮影に向いてないからなぁと思いつつランチも兼ねて昼の工臨に出掛けてみることに。
まずは昼発送のEF65-1105牽引の東鷲宮工臨です。

EF65-1105 工9863レ 新小岩(信)~金町間

2019.6.14 12:24撮影 工9863レ 新小岩(信)~金町間

半ロンチキなので新幹線用のレール輸送ですね。この時はまだ雨は小康状態でしたが、甲府工臨返空を撮るために反対側に回ると雨が強くなり30分強ですかかなり濡れる羽目になりました。

昨晩、新小岩(信)を出発したEF64-1052が帰ってきました。

EF64-1052 工9872レ 金町~新小岩(信)間

2019.6.14 12:58撮影 工9872レ 金町~新小岩(信)間

この天気ですし、やっぱり雨がかなり写り込んでます。

この後は近くのタクトで昼食にしてから1094レを撮ろうと市川駅に移動します。まいあさんも来られて快速線ホームで1094レを狙いますが、広島更新色のEF64-1046ですから撮影者も多く集まりました。なので流して撮影者をボカスつもりでしたが・・・

EF64-1046

2019.6.14 14:49撮影 1094レ 市川間

うーん上手くいかなかったです。
今日は先行のNEXが5分程遅れていたので1094レも3分程遅れで通過です。

今日はこの後、買い物に行く予定なので地元に戻り車に乗ると、もしかしたら1094レの発車に間に合うかもという事でマンション前でお見送り。

EF64-1046 1094レ 新小岩(信)~金町間

2019.6.15 15:24撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

ギリギリだったので邪魔なワイヤーが入ってしまいました。まあこんな天候ですから記録程度かな。

買い物の後、今晩は水戸工臨があるとの情報を頂いていたので新小岩(信)へ

EF81-98

2019.6.16 18:40撮影 工9481レ 新小岩(信)

全検上がりの80号機を期待したのですが、順当通り98号機でした。
昨日の様なことにならないうちに1090レの入換を待たずに撤収しました。




鉄道コム