(7/1)PFカモレと信州カシオペアクルーズ

今日の1093レに全検出たてのEF65-2057が入ったのでこれは撮影しておきたいと出かけましたが雨も降ったり止んだりの梅雨空でしたので、遠出せずに手軽に小岩駅で撮影することにしました。まあ被る可能性もあるのですが・・・

案の定、先行のNEXが遅れていたので1093レのライトが見えたと同時に緩行線の接近放送。まあこの時点の接近なら緩行線が抜き去るので大丈夫な筈。

EF65-2057 1093レ 小岩駅

2017.7.1 11:18撮影 1093レ 小岩駅

無事に全検上がりのEF65-2057を撮影できました。
続いて1091レですが、こちらも被る可能性がある訳ですが、先行の快速はほぼ定時で通過していきました。
1091レが本線に合流して新中川橋梁を渡り高架を登って来る時に緩行線の接近放送が入ります。位置的に緩行線より1091レの方が早い筈ですが、どうも1091レの立ち上がりが遅くハラハラします。
EF65-2095 1091レ 小岩駅

2017.7.1 11:18撮影 1091レ 小岩駅

低速で小岩駅を通過していき、その後に緩行線が入線して来ました。
大抵どちらかが被られる事が多いので無事に2列車とも撮影出来てラッキーです。
さて帰宅してネットを見ると、今日は「信州カシオペアクルーズ」が運転されるとの事で牽引はEF64-37らしいでは無いですか。

今日の1094レはEF64-1034で新金線では撮影済みなので、偶には武蔵野線まで遠征してみるかと車で出発。
目的地は東川口~南越谷間の出羽公園です。日光街道が混雑していたので公園には16時ちょい前に到着で1094レになんとか間に合いました。

EF64-10341094レ 南越谷~東川口間

2017.7.1 16:16撮影 1094レ 南越谷~東川口間

編成の長い1094レは13両編成のカシオペアの長さを測るのにちょうどよかったです。

続いてEH200の89レがやって来ました。

EH200-13

2017.7.1 16:25撮影 南越谷~東川口間

昔はEF64の重連だったのですが、今はEH200ですからちょっと面白みが無いです。まあ桃太郎よりはマシかな。

この後、天気が回復してきて太陽が顔を出したり隠れたりと露出調整が大変です。
やってくる武蔵野線で試し撮りをしつつ、ようやくカシオペアがやってくる時間になりEF64-37のライトが見えてきました。

2017.7.1 17:06撮影 9011レ 南越谷~東川口間

晴れるとサイドが陰るので薄曇りで良かったです。

今日の撮影はこれにて終了です。

鉄道コム

(6/24)石巻線でDE10貨物撮影 その2

前谷地で撮影したDE10はお昼前後に小牛田に戻って来ます。
それまで時間があるので、前谷地から気仙沼線の鉄路が切れる柳津まで往復して、10時過ぎに小牛田駅に到着しました。

小牛田駅には美里町の観光案内所が併設されていおり、レンタサイクルが無料で借りられるので自転車を借りて駅周辺で撮影することにします。

1本目の8650レは運休なので次は1650レになります。小牛田着は11:53なのでそれまで東北本線でも撮影しようと付近をロケハンしながら回ります。駅の南側がイマイチだったので、北側に行くと草も無くいい感じな所がありました。

EH500-15

2017.6.24 10:52撮影 7066レ 田尻~小牛田間


EH500-15の牽引で通過していきました。
時間的に貨物列車が少なく、来たのはこれ1本だけでしたが・・・

この後は石巻線に移動して何か所が目をつけていた場所を巡り、出来川土手の第四種踏切で撮影することにしました。

DE10-1595

2017.6.24 11:50撮影 1650レ 上涌谷~小牛田間


1650レは朝単機で石巻に向かったDE10-1595で戻って来ました。
もう少しサイドから狙いたところですが、夏草が生い茂っているのでちょっと日の丸構図になってしまいました。

1650レが小牛田到着と入れ違いに下りの1653レがありますが、先程小牛田駅に荷が無いのを確認しており運休確定なので、この次の652レまで1時間程空きます。
駅前に戻り食堂で昼食を取ってから、再び石巻線へ向かうことにします。

同じ場所ではつまらないので駅近い陸橋上から俯瞰で狙うことに
しかし、やってきたのは・・・単機

DE10-1179単機

2017.6.24 13:00撮影 1650レ 上涌谷~小牛田間

うわー、今日は運がないなぁ~

小牛田13:37発の仙台行きに乗車しないとならないので駅に戻り自転車を返却し、4番線で13:25着の1657レを待ちます。

所定ならEH500の次位でDE10が無動力回送で連結されてきて、そのまま石巻線に入るのです。
でも運休だろうなぁ~と思っていたのですが、操車係が待ち受けているので運転はあるようです。

定刻より少し早めにEH500-81の牽引で到着した1657レの次位には国鉄色のDE10-3507が連結されていました。

EH500DE10

2017.6.24 13:23撮影 1657レ 小牛田駅


午後は国鉄色のDE10とは、今回の遠征では不運?の連続です。
EH500が切り離され、DE10だけになった姿を撮影します。
DE10-3507

2017.6.24 13:27撮影 1657レ 小牛田駅


この後、コキを分割する為に石巻方に移動しますが同時に4番線にキハ110が入線してきたので撮影は切り上げることに。

この後福島駅に15:30まで行かないといけないので、後ろ髪惹かれますが2番線から仙台行に乗車します。

鉄道コム

(6/24)石巻線でDE10貨物撮影 その1

金曜日の夜、新宿を23:30に出発した宮城交通の石巻行き夜行高速バスは定刻より少し早く終点石巻に到着し、予定とおり6:50発石巻線の上り始発列車に乗車して撮影地の前谷地へ向かいます。

途中、鹿又駅で下り貨物の1651レと交換になるのですが、鹿又駅にはDE10の姿はありませんでした。
元々1651レには間に合わないので撮影はあきらめていたのですが、運休となると撮影予定だった折り返しの8650レが無いことになります。
まあ土曜日は運休になる事が多いとの情報だったのですが、残念です。

前谷地駅で下車し、小牛田よりに10分ほど歩いた場所が撮影地です。
先人の方が草を刈ってくれたようで、撮影に適している場所だけ綺麗に刈られていました。

まずは1625Dで試し撮り

キハ1101625D 涌谷~前谷地間

2017.6.24 7:25撮影 1625D 涌谷~前谷地間


「奥の細道」という事は陸羽東線仕様のキハ110でしょうか?仙ココの気動車と言うとキハ40に混じってキハ28が残っている時代に乗りに来たのですが、もうキハ40の姿も無いのが残念です。

次はDE10の1653レです。
近くの踏切が鳴動してトンネルから飛び出して来たDE10ですが、独特のジョイント音しか聞こえずDE10の後ろには何も付いていません。

DE10-1595単1653レ 涌谷~前谷地間

20167.6.24 7:46撮影 単1653レ 涌谷~前谷地間

あらーまさかの単機。釜は元鷲別区のDE10-1595でした。
単機で石巻に向かったということは石巻からは発送があると言うことですが、単機でやってくるとは・・・
でも、地元では国鉄色のDE10ばかり見てますのでJR貨物の更新色はなんか新鮮です。

次の1655レまで1時間近く空きますが、雲がとれて良い元気になり光線状態も良くなってきました。
その間にやって切るキハ110を撮影して

キハ110 5627D 涌谷~前谷地間

2017.6.24 8:05撮影 5627D 涌谷~前谷地間


次の貨物は8651レで臨時列車扱いです。朝の三本ある貨物のうち運休、単機と続くと次も単機か?はたまた運休かと思ってしまいますが、踏切が鳴動して列車が来ることを告げています。
DE10-1179

2017.6.24 8:29撮影 8651レ 涌谷~前谷地間


3度目の正直?でコンテナ満載のコキが連結された正統派、石巻線貨物列車を撮影できました。
牽引はDE10-1179でナンバープレートが灰色で塗られている秋田更新色です。この色もいいですねー

これにて朝の部は終了です。片づけて駅に向かいます。

鉄道コム

(6/25)秋田で「ELあきた」トリプルセブンを狙う

先週末は、東北へ遠征してきました。目的は石巻線のDE10貨物とED75「ELあきた」の撮影です。

まずは日曜日のEL秋田から紹介します。
===
土曜日は飯坂温泉泊&宴会で12時近くまで飲んでいたのでちょっとお疲れモードの中、友人と飯坂温泉8時5分発の福島交通福島行きに乗車して出発。福島からは新幹線で北上へ向かい、今度はレンタカーで後三年~横手間の撮影地へ。

既に10名程スタンバイされていましたが、場所には余裕があります。まあこれが首都圏だったら大変な騒ぎだったでしょうね。

田んぼを入れるかどうするか悩んだ末、後ろの秋田杉?の林を入れる方を重視し、やってきた下り列車で列車の長さを確認します。

701系 2439M

2017.6.25 11:51撮影 2439M 後三年~横手間(後追い)

「ELあきた」はED75と客車4両なので上手く架線柱間で抜けるように調整していると近くの踏切が鳴動してED75がやってきました。
こちらに到着したときは日差しがあったのですが、完全に空を雲で覆われてしまいました。まあ晴れるとトップ光線になってしまうのでこれはこれで良いかな。
ED75-777 ELあきた

2017.6.25 12:12撮影 9422レ 後三年~横手間


予想とおり、ED75のトリプルセブンでした。

この後は昼食を挟んで下り「ELあきた」撮影の場所を探します。
ただ雲がどんどん増えて雨が降りそうな気配で横手方はかなり黒い雲が覆っているのです。少し明るい場所で撮影しようと沿線を探しているとまずまずの場所がありました。

車も横付け出来るし、マイナーな場所だけども他に人が居ないしいいかもということで、直ぐ来た下り列車で試し撮り。

701系 2443M

2017.6.25 14:28撮影 2443M 後三年~飯詰間


背後の建物を上手く処理すれば良いでしょうと言うことでココに落ち着くことに。

町の防災無線で「竜巻注意報が発令されました~」とあり黒い雲が流れてきて雨が降りしましたが、車がすぐわきなので難なく?待つことが出来ました。

15:20、ようやく遠くにED75のヘッドライトが見え「ELあきた」号はやってきました。

ED75-777 9421レ 後三年~飯詰間

2017.6.25 15:24撮影 9421レ 後三年~飯詰間

バックの黒い雲がちょっと残念ですがED75と旧客を撮影できました。

さあ、これにて今回の目的は達成です。
この後、北上まで戻り一風呂浴びてから19時発のやまびこで帰宅しました。

鉄道コム

(6/20)日の入り間際の新金線

夏至も間近となり一番日が長い時期になりましたが、梅雨とあって意外と夏至を楽しめる時期で無いのが残念です。
そんな梅雨の晴れ間に、このシーズン限定の日暮れ撮影をしてきました。

会社を定時で退社して、先週も撮影した高砂橋へ
工臨があるかな~と思いながら歩いていくと撮影者が居たので、これは発送があるなと言うことで待つと踏切が鳴動しました。

EF65-1103 八王子工臨

2017.6.20 18:51撮影 工9871レ 新小岩(信)~金町間


EF65-1103の牽引でやって来たロンチキは八王子工臨でした。
今日は薄い雲が空を覆っていたのでちょっと明るさが足りなかったですかね。

この後は土手を20分ほど歩いて中川橋梁へ。前回は新金線のトラブルで撮影できなかった1091レと1093レを狙います。

まだ残光の残る中川橋梁を渡るEF65-2068の1091レです。

EF65-2086

2017.6.20 19:23撮影 1090レ 新小岩(信)~金町間


流し撮りの時は置きピンにするのですが、AFで一度ピン合わせした後。MFに切り替えるのを忘れて撮影したのでAFがなかなか追従が行かずイマイチになってしまいました。

この後30分後の1092レになるともう暗くなりますが、気持ち西の空が明るい感じです。

EF65-2095 1092レ 新小岩(信)~金町間

2016.6.20 19:53撮影 1092レ 新小岩(信)~金町間


1092レは青プレのEF65-2095でした。
置きピンと連射のお陰でいい感じで止まりました。

さてこのあと1ヶ月、何回撮影することができるかな。

鉄道コム

(6/17)EF81-97水戸工臨と5971レ

土曜日の夜は水戸工臨があると言うことで夕食後に出撃してきました。流石に土曜の夜発送という事で撮影者も多かったですね。

EF81-97

2017.6.17 20:43撮影 工9481レ 新小岩(信)

今日はEF81-97がエスコート役です。となると返空は95号機になるかな?

5971レの到着を流してみましたが、残念ながら止まったカットは無く残念な結果に。工臨の発車を見届けた後は、ガソリン補給を洗車をして再び新小岩(信)へ。
5971レの牽引機が、バルブ未修了のEF65-2084だったのです。それにもしかしたらホキ交検があるかもと言うことで戻ったのですが、ホキ無しでしたがコンテナ満載でしたね。

EF65-2084

2017.6.17 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

この日はライトが発車前から点灯していたので、難なく修了基準を満たすことが出来ました。

鉄道コム

(6/17)逆エンドのDE10-1704工臨と1094レ

昨晩、新小岩に常駐していたDE10-1704が我孫子工臨が成田線経由で運転されたようで、エンドが逆転したらしいので、昼便を平井駅で軽く?撮影してみようと出かけました。
でも、平井は緩行A線1112Bが少し遅れると被る可能性が高いんですよね。
さて今日はどうかなと待っていると1112Bは定時で発車していくと直ぐにDE10がやって来ました。

DE10-1704 配9295レ 平井駅

2017.6.17 12:13撮影 配9295レ 平井駅

ちょっと編成の長さを勘違いしてギリギリになってしまいました。
買い物をして一旦帰宅し、午後は1094レを撮影しようかなと出掛けると単機で越中島に向かうDE10が見えました。と言うことは夜発送がありますね。

1094レはEF64-1008で既に定番の東京街道踏切では撮影済みなので今日は立石街道踏切近くで狙います。

EF64-1008 1094レ 新小岩(信)~金町間

2016.6.17 15:28撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

ココは縦位置でいい感じなのですが、コキが12両程度しか入りません。編成が短い1092レなら丁度良いのですが、1092レは夜ですからね・・・

この後、スーパーで買い物をしてから新小岩(信)へ
越中島から午後便が戻って来ます。

DE10-1704 工7282レ 新小岩(信)

2017.6.17 16:16撮影 工7282レ 新小岩(信)

越中島支線では千葉方が2エンドになるのが定位なので、ちょっと感じが違います。

チキの車票を見ると「水戸」でした。と言うことは水戸常駐のEF81-85かEF81-97のどちらかが迎えに来ることになります。
DE10は新小岩常駐も終わりで田端へ単8604レで戻るので奥中区道踏切でお見送りすることに。

DE10-1704 単8604レ 新小岩(信)~金町間

2017.6.17 16:33撮影 単8604レ 新小岩(信)~金町間

夕日が差し込む中、単機で軽快に走り去っていきました。

さて、帰宅して昨晩の釣果を調理せねば。

鉄道コム

(6/16)高崎操工臨と小田原工臨返空

金曜日は夜釣りを予定していしたので、その前に工臨撮影に。
朝便で越中島からチキを発送していたので、昼発送があると言うことで新小岩(信)へ向かうとEF65-1105が到着して組成作業中でした。

昼発送は新金線内は光線状態が良くないのですが、サイドに日が回る奥中区道へ

EF65-1105

2017.6.16 12:24撮影 工9863レ 新小岩(信)~金町間

今日は短いチキ4両だったので、上手く収まりました。

さてこの後、前日に高砂橋で撮影したEF65-1115の小田原工臨が帰ってきます。前回編成長を誤った中川土手の上一色側で撮影することにします。

EF65-1115

2017.6.16 12:55撮影 工9864レ 金町~新小岩(信)間

今日はなんとか上手く収まりましたが、後ろの木が成長したのか完全にクリアにはなりませんね。

この後は釣具屋に寄って、道具を積み込み羽田の船宿に向かいますが、まだ時間はあるので越中島支線に立ち寄り小名木川から越中島へ向かう入換を撮影します。

DE10-1704 小名木川~越中島間

2017.6.16 14:59撮影 入換 小名木川~越中島間

越中島支線は建物が密集しているのでサイドから狙える場所が少ないのでどうしても日の丸になってしまいます。

さて羽田に向かいましょう。

鉄道コム

(6/15)EF65-1115小田原ロンチキ工臨

夏至も間近で今が一番日の長い時期ですが、梅雨とあってなかなかその恩恵に恵まれないのですが、今日は梅雨の晴れ間とあって良い天気でしたので、定時で退社して新金線へ

もしかして夜の早スジ工臨があるかもと言うことで高砂橋へ
予感的中でEF65-1115のロンチキがやって来ました。

EF65-1115 小田原工臨

2017.6.15 18:50撮影 工9865レ 新小岩(信)~金町間

今日は小田原工臨だったようです。
夜の早いスジを明るいうちに撮影出来るのは今の時期限定ですからね。

この後は土土手沿いを歩いて中川橋梁へ
既に日没時間を過ぎていますが、この時期なら残光が残り少しは明るいので流し撮りもし易いと言うことで19:20発の1090レを待ったのですが、時間を過ぎてもやって来ません。
完全に夜になり折角の残光の中走る1090レを狙う予定が狂ってしまいました。

良く継承する1092レが遅れて1090レが遅れることもあるので後続の1092レの通過時間まで待ってみますが、1092レもやって来ません。
するとまいあさんかのメールで新金線内でトラブルがあっったようで1090レが新小岩(信)で抑止となっているとの情報で発車時刻も読めないので残念ですが撤収することにしました。

晴れたにリベンジです。

鉄道コム

(6/11)両毛線も211系ばかりです。

今日は、足利フラワーパークにバラ見物をしてきました。ココは両毛線の直ぐ脇なので、時折モーター音が聞こえて来ますが、やってくるのは211系ばかりで115系はホント姿を見ることが無くなりましたね。

帰る前に折角?なので駐車場脇から両毛線を撮影してみました。

211系 447M

2017.6.11 13:50撮影 447M 足利~富田間

やって来たのはやはり211系です。

噂によると高崎の115系も夏頃にはすべて置換えになるとか?
まあよくもココまで115系が残っていたと言うべきなんでしょうね。