(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って⑥

81レが通過した後、本日の〆を飾るのは国鉄色重連の5875レです。朝、3088レで稲沢に戻り今度はEF64-1012号機が先頭で戻ってくることになります。81レ通過後に追っかけの撮影者も到着して賑わってきました。

まずは露払いになる「しなの19号」がやって来ます。

しなの19号

2016.3.24 17:09撮影 1019M 大桑~須原間

81レより太陽の位置が変わりサイド光が強くあたるようになりました。
ステンレスボディなので反射して白く飛んでしまうのは仕方ないところです。

次は5875レです。
場内信号機が進行現示になってからビデオをRECしてカメラに戻るとかなりの逆光線です。設定を変える暇なく、タキ16両を国鉄色のEF64-1012とEF64-1006の重連で牽引してやって来ました。まずは望遠で

EF64-1012重連

2016.3.24 17:18撮影 5875レ 大桑~須原間

RAW現像するときにホワイトバランスを調整してみました。

広角の方は35mmで

EF64-1012重連(広角)

2016.3.24 17:18撮影 5875レ 大桑~須原間

こちらももろ逆光になってしまいましたが、面が潰れず2両目のタキが黄金色に輝きました。
国鉄色重連はいいですねー。
次位の1006号機はダイヤ改正直後に運用離脱してしまったようで、国鉄色は3機に減ってしまい重連になる確率が低くなってしまったのが残念です。

この後は道具を片付けて撤収です。18時までに木曽福島でレンタカーを返却しなければならないので国道を木曽福島に向かうと上松手前で5875レに追いつき、並走しながら木曽福島まで向かうことが出来ました。夕日を浴びて走るロクヨンは素晴らしかった。

レンタカーを返却し18:05発の松本行きに乗車して薮原に停車中の5875レを追い抜き塩尻へ。後は211系で爆睡して帰京しました。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って⑤

81レを坂下で撮影した後、車で追い掛けます。
南木曽停車中の81レを追い抜き須原~大桑間の伊奈川橋梁へ。
時間的に南木曽~十二兼間で81レを撮影してからでも十二兼で退避があるので伊奈川には間に合うのですが、その後の5875レが国鉄色重連ですから場所取りも兼ねて早めにやってきました。

現地に着くと先着の方は1名だけとちょっと拍子抜け。もしかして運用差し替え?と焦りましたが予定とおり国鉄色重連なのを確認して一安心していると南木曽で81レを抜いた「しなの」が通過します。

2016.3.24 16:10撮影 1017M 大桑~須原間

2016.3.24 16:10撮影 1017M 大桑~須原間

正面は影ってしまいますがサイドに光線があたりステンレスボディに反射させながら通過していきます。

順光になる須原側を見るとちょっと電線がうるさいですが木曽の山々に日が当たり順光でいい感じです。須原で「しなの17号」と交換した上り普通列車がやって来るのを撮影します。

木曽連山と313系

2016.3.24 16:14撮影 1823M 須原~大桑間

そう言えば噴火で被害が出た御嶽山もこの近くでしたね。
徐々に撮影者も集まってきて賑やかになってきました。

そろそろ時間だなぁとビデオのスイッチを入れるタイミングを図るため須原側の場内信号機を注視し、それまで注意信号だったのが進行現示になったところでREC開始。
2分ほどで81レがやって来ました。

81レ望遠

2016.3.24 16:35撮影 81レ 大桑~須原間

まずは望遠で橋梁を渡りきったところを狙い、上手く串パン回避に成功しました。

望遠だと夕日が輝ってしまいますが、さらに引いた広角側だとサイドも色が出ました。

81レ広角

2016.3.24 16:35撮影 81レ 大桑~須原間

正面が影ってしまうのは残念ですが、フルコンのコキが連なってロクヨン重連が走り去る姿はたまりません。

これで前座ですからね~次はいよいよ本番です。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って④

81レは坂下カーブで狙おうとやって来ましたが、公民館脇のポイントには先着者がおり前回狙った位置からは撮影は難しいそうだったので、今回はアウトカーブから狙ってみることにしました。

背後の恵那山を上手く入れるかどうかで悩んだのですが、やはり風景を捨てるのはもったいないと言うことで風景主体で

しなの15号

2016.3.24 14:53撮影 1015M 落合川~坂下間

しなの15号が通過。
こんな感じかなぁと思うのですが、イヤもっと列車主体にするかで悩んでいると81レの時間です。が、この後やって来たインカーブ側の撮影者が脚立で立った為頭が出てしまい、急遽頭が入らないように上向きにします。
EF64-1008

2016.3.24 15:26撮影 81レ 落合川~坂下間

この位置だと順光で重連だと良く判るのですが少し列車が小さい感じなのでこのあとカーブに入って影になるけど重連で判る位置まで連写したのですが、上向きにしたのが失敗でベスト位置はスノープロウが欠けてしまいました。

バックアップの50Dではこんな感じで

EF64-1008

2016.3.24 15:26撮影 81レ 落合川~坂下間

本命位置ではこんな感じになる筈だったんですよねー、ちなみに50Dで撮ったのをトリミングしてみました。
EF64-1008本命構図

2016.3.24 15:26撮影 81レ 落合川~坂下間

うーむ坂下カーブはどうも上手く撮影出来ません。リベンジしないといけないと思いますが、なんと今回の改正で81レは単機牽引に変わってしまいました。中央西線と言うとロクヨン重連と言うイメージだったのですが・・・

さて81レを追い掛けます。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って③

3084レは大桑で下り列車と交換停車するのでその間に先行し野尻駅先の直線区間でもう1発撮影します。

梅の木がありけっこう散っていましたが春先なので梅の木を交えて撮ろうと準備します。
直ぐに来るかと思ったのですが、なかなか来ないなぁと思っていたら背後の踏切が鳴動して3084レが来るかと構えるとやって来たのは「しなの」でした。

しなの10号

2016.3.24 12:52撮影 1010M 野尻~十二兼間

あれ?3084レが南木曽で退避するんじゃ無かったのかな?

それと思った程梅の木が綺麗に入らないです。
どうしようかと思っていたらまだ踏切が鳴動しEF64がカーブから姿を現します。

EF64-1005

2016.3.24 12:56撮影 3084レ 野尻~十二兼間

まずは望遠でストレートに入って来たところを撮影します。

トップ光線になりますが、1005号機は全検で再塗装されたばかりなのでまだ綺麗です。

EF64-1005 with 梅

2016.3.24 12:56撮影 3084レ 野尻~十二兼間

結構ゆっくりした速度でやって来たのでもう少しSSを落としてF値を上げても良かったかな。

でも3084レの南木曽退避が無いとなるとこの先の追い掛けは無理なので、この後の81レ狙いになります。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って②

3088レの後、直ぐに6883レが来るのですが今季の運転が終わってしまったのが残念です。6883レの運転期間が年々短くなっているようなので来季はどうなことか?

糸瀬山登山口から大桑村営バスで木曽福島へ向かいます。1月に撮影した時と同じく木曽福島からは駅レンタカーで移動します。

次の目的は昼過ぎに中央西線上る3084レです。1月は糸瀬山登山口で撮影しているので今回は伊奈川橋梁で撮影することにします。

通過30分前に到着して準備すると「しなの9号」が通過していきます。

しなの9号

2016.3.24 12:10撮影 2009M 大桑~須原間(後追い)

大阪始発の「しなの」もラストラン目前です。
左側に木曽連山が見えてます。
この山も入れたいし・・・と色々構図を考えてちょっと移動したりとして調整します。
1826M

2016.3.24 12:15撮影 1826M 須原~大桑間

右側にも雪山が見えているのでこっちを入れようと変えてみたのですが、
うーんやっぱり右も入れたい。

そろそろ3084レが来る時間になり結局広角をメインに据えて

EF64-1005広角

2016.3.24 12:25撮影 3084レ 須原~大桑間

山男ロクヨンらしい絵になりました。
エンドが揃ってませんが、更新色の場合揃って無い方が重連だと統一感がありますね。
3084レにはもしかすると国鉄色が入るかもと思ったのですが・・・残念。

でサブは望遠で

望遠

2016.3.24 12:25撮影 3084レ 須原~大桑間

こっちも悪くないです。

3084レは大桑で退避があるので追い掛けます。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って①

愛知区に残る国鉄色のEF64は残り4機で検査期限も近づき次は何番が廃車か?と噂されるようになり、一度は国鉄色重連を撮影したいと思っていましたが、それがようやく実現しました。

偶々休暇を予定していた3/24の3088レに国鉄色重連が当たると言う情報を目にして急遽予定を変更。3/23のムーンライトながらの指定券を確保していたのですが、「ながら」で名古屋から中央西線に乗継いでも大桑の伊奈川で撮影するのが限界と言うことで、前から国鉄色なら須原寄りの糸瀬山登山口で撮影したいと考えていたので、「ながら」を捨てて高速バスで向かうことにしました。

新宿からの名古屋行名鉄高速バスで瑞浪天徳で降車し歩いて瑞浪駅へ向かいます。6:11発の松本行始発列車に乗り込み須原駅で下車して撮影地には7:40に到着すると既に2名の方が用意されていました。

まだこの時は日が上りきっておらず線路を山陰が覆っていました。

しなの2号

2016.3.24 7:55撮影地 1002M 倉本~須原間

直ぐに特急しなの2号が通過です。
この日は2台切りするつもりでカメラを2台持参しましたが、雲台を忘れてしまい広角側をどうしようかと悩んでいると松本からの上り始発822Mが211系でやって来ました。うーむ松本からの始発は211系なのか。ロングシート確率が高いので乗車の際は要注意ですなぁ。
211系

2016.3.24 8:02撮影 822M 倉本~須原間

この後、下りしなの1号が通過していくと徐々に周りが明るり日が当たる場所が増えて来てました。
上手く日が当たるかなと徐々に広がる陽の光を見守っていると、この後3088レと倉本で交換となる1827Mが通過します。
313系

2016.3.24 8:35撮影 1827M 倉本~須原間(後追い)

さて3088レが来るまでどこまで日が当たるか。
陽が曼荼羅にならなければ良いのですが、上手く日の当たる場所で構図を取直したりいるとどんどんと陽が当たりカーブ全面的に日が当たりました!
するとカーブ先にEF64のヘッドライトが見えます。
EF64-1006

2016.3.24 8:51撮影 3088レ 倉本~須原間

おお!順光で国鉄色ロクヨン重連です。カッコイ。エンドが揃ってませんがそんなことは些細な事で国鉄色がこうやって重連を組だけで充分です。

も1台は広角で。こちらはカメラ位置の微調整が出来なかったのトリミングしてますが・・・

2016.3.24 8:51撮影 3088レ 倉本~須原間

2016.3.24 8:51撮影 3088レ 倉本~須原間

こちらも最高です。

これを撮るためにやって来たのですからね。
後は夕方の5875レにも順当に国鉄色が入ってくれるのを祈るだけです

鉄道コム

(3/12)雪の積もる木曽路のロクヨンを撮る(1)

昨年から2度ほど中央西線のロクヨンを撮影し次回は雪の中のロクヨンを撮りたいなぁと思ってましたが、今年は暖冬。国道19号のライブカメラを時折見ながら機会を伺いますが、元々木曽路は雪が積もっても数日後には溶けてしまう場合が多いのでなかなか機会が有りませんでした。

3/10の夜から鳥居峠付近が雪となり贄川駅前のライブカメラから線路に雪が積もったことが確認出来たので急遽出撃しました。
雪があるのは塩尻寄りだけで木曽福島あたりの雪は消失しているので、塩尻周辺で撮影出来る6883レと3084レに絞って撮影することに。

八王子始発の松本行きに乗り塩尻に10時前に到着。駅前から塩尻市のコミュニティバスで洗馬~日出塩間の本山宿へ
このコースなら10時半に到着出来るので6883レに間に合います。

7D MarkⅡに70-200LF2.8を付けて調整していると「しなの5号」がやって来ました。

383系しなの

2016.3.12 10:47撮影 1005M 日出塩~洗馬間


6883レは奈良井宿で退避して「しなの」の続行となります。
遠くから踏切の音がして6883レかとおもったら上りの1826Mです。
2016.3.12 10:55撮影 1826M 日出塩~洗馬間(後追い)

2016.3.12 10:55撮影 1826M 日出塩~洗馬間(後追い)


50Dには24-70LF4を付けて山間部を強調させる構図にしていました。これなら本務機は架線柱で抜けそうです。
313系がカーブに消えて直ぐにロクヨンがやって来ました。
まずは望遠で
EF64-1036(望遠)

2016.3.12 10:56撮影 6883レ 日出塩~洗馬間

今日の6883レは本務機がEF64-1036で補機がEF64-1037の連番。さらにエンド揃いです。
石油需要が暖冬で少ないのか?タキ10両と短い編成だったので編成が全部入りました。
続いて広角です
EF64-1036(広角)

2016.3.12 10:56撮影 6883レ 日出塩~洗馬間

バックの山林に付着した雪がいい感じになりました。

次回はこの6883レを伊奈川で撮りたいですねー

鉄道コム

(1/8)初撮りは中央西線遠征で(4)

3084レの後、81レは坂下で撮影する予定ですが、2時間近くあるので坂下から車で5分程度の温泉でひと風呂浴びて15時頃に落合川~坂下間の撮影地へ

中央西線では午後の下りは逆光になるポイントが殆どですが、坂下のカーブは順光になる数少ないポイントです。ただ、この時期は正面までは日が当たらないのが残念です。

用意して列車をまっている間に徐々に太陽が低くなり影が落ちてきます。先行列車が無いので81レがぶっつけ本番です。
まずは望遠でカーブをやってくる81レを狙います。

2016.1.8 15:26撮影 81レ 落合川~坂下間

2016.1.8 15:26撮影 81レ 落合川~坂下間

右端に集会所の建物があるのでこれ以上右に振れないのが残念です。本務機はEF64-1047です。鹿島貨物に充当された時に全検入場し広島色から大宮色に塗り替わってしまった残念な釜です。

続いて本命の広角構図です。

EF64-1047重連 81レ 落合川~坂下間

2016.1.8 15:26撮影 81レ 落合川~坂下間

残念ながらコキ15両は入りきりませんでした。連休前だからちょっと空コキが多いですね。

さてこの後81レを追いかけるか、中津川まで南下して後続の5875レを撮るか悩んだのですが19時までに塩尻でレンタカーを返却しなければならないので、81レを追いかけて北上することに。
81レは南木曽、十二兼で停車があります。まずは南木曽~十二兼間で狙います。
太陽は山で遮られ露出も厳しくなり、ISO1000でなんとかF2.8で1/400です。

2016.1.8 16:09撮影 81レ 南木曽~十二兼間

2016.1.8 16:09撮影 81レ 南木曽~十二兼間

国道越しの撮影なのでトラックに被られないかと冷や冷やしながら撮影です。最初は架線柱もうひとつ手前のスパンで抜こうととしていたのですが、横断禁止の黄色い立て札が気になって移動し、邪魔な草刈り途中に81レが接近してきたので全部刈れず中途半端になってしまいました。悪いことにススキにピンが行ってしまい、ピン甘になってしまいました。

手持ち撮影だったのですぐに81レを追いかけると十二兼に停車するところで追い抜き、朝6883レを撮影する予定だった伊那川橋梁へ
太陽が山影に隠れてしまいましたが、まだ残光がありギリギリ撮影出来そうです。
先着者の方が言うには木曽福島あたりで停電があってダイヤが乱れているとか。81レは十二兼まで来てましたよと言うと、須原の場内信号が進行現示になり下り列車が来ることを示し、数分後にEF64がやって来ました。

EF64-1047 伊那川橋梁

2016.1.8 16:36撮影 81レ 大桑~須原間

EF64はゆっくりした足取りで橋梁を通過していきます。まずは望遠で撮影してから広角へスイッチ
2016.1.8 16:36撮影 81レ 大桑~須原間

2016.1.8 16:36撮影 81レ 大桑~須原間

ISOを上げてでの撮影になりましたが、中央西線の有名撮影地で撮影できたのは良かったです。

塩尻を目指して国道19号を走り、5875レが藪原で停車するのでバルブしようと藪原駅に立ち寄りましたが、ダイヤ乱れの影響か18:10を過ぎても到着しなかったので諦めて撤収。

塩尻には19時に到着してレンタカーを返却。夕食を済まして20:08発の最終上り「あずさ」で帰京しました。

今度は雪景色の中のロクヨンを撮りたいなぁ

鉄道コム

(1/8)初撮りは中央西線遠征で(3)

国道19号を南下していくと大桑駅で交換待ち合わせの3084レを追い抜きます。南木曽で「しなの」退避になるのでさらに南下し田立手前の県道オーバークロスへやってきました。

20分程先行しているので余裕で2台をそれぞれ縦横構図で準備していると「しなの」がやって来ました。

しなの10号

2016.1.8 12:58撮影 1010M 南木曽~田立間

横位置構図の方が日の丸構図になってしまうので、立ち位置と構図調整をします。

到着した時には日が当たっていたのですが、厚い雲に太陽が遮られてしまいました。
3084レ通過までに回復してくれないかと天を仰ぎますが・・・時間です。トンネルから出てきたロクヨンがやって来ました。

EF64-1015+EF64-1045 3084レ 南木曽~田立間

2016.1.8 13:08撮影 3084レ 南木曽~田立間

ロクヨン重視のアップ画と
EF64-1015 3084レ 南木曽~田立間

2016.1.8 13:08撮影 3084レ 南木曽~田立間

山間を表現しようと縦構図で撮りましたが、次位の後方パンタが架線柱アームと重なってしまいました。太陽が無い分寒々しい感じになりました。紅葉の時期か雪がある時期に撮影したいですね。

3084レの追いかけはココまで。近くの道の駅で遅めの昼食をとり81レまでの間に温泉へ行くことにします。

鉄道コム

(1/8)初撮りは中央西線遠征で(2)

大桑村のコミュニティバスは木曽福島の合同庁舎前止まりなのでそこから駅まで歩きます。

ここからは駅レンタカーで移動します。中央西線の貨物は本数も少ないので4撮影の合間に温泉巡りをしようと言う魂胆なのです。
レンタカーで上松町の桟温泉に立ち寄って朝風呂してから3084レを撮影に倉本~須原間の撮影地へ。

国道から山道に入った俯瞰ポイントに向かうと先着者がスタンバイされています。いろいろと構図を考えたのですが、国道が目障りだったのと場所は空き地ですが「立ち入り禁止」の札が掛かっている場所なので林道入口のポイントに戻りました。

3084レの先行なる普通列車で構図を確認。

313系 1826M 倉本~須原間

2016.1.8 12:06撮影 1826M 倉本~須原間

晴れ間も見えてましたが次第に雲が流れてきて晴れたり陰ったりになってしまいました。予報は曇り時々晴れでしたからねぇ

須原で1826Mと交換となったしなの9号が通過するのを後追いで。

しなの9号

2016.1.8 12:11撮影 2009M 倉本~須原間(後追い)

大阪始発のしなの9号は来春の改正で大阪乗り入れが無くなるんですね。

ちょっと立ち位置を修正して3084レを待ちます。陰ったり晴れたりとやきもきしているとS字カーブからEF64が姿を現します。

EF64-1015 3084レ

2016.1.8 12:20撮影 3084レ 倉本~須原間

まずは列車主体で
続いて広角で
EF64-1015+EF64-1045

2016.1.8 12:20撮影 3084レ 倉本~須原間

3084レ通過時には運良く晴れてくれました。

やっぱり山男は山岳地帯で撮影するとカッコよさが引き立ちますねぇ~
この後3084レ後続のしなの退避があるので先回りします。

鉄道コム