(3/24)東武10000系亀戸線試運転

2両編成の8000系がトコトコと走っていた亀戸線に今日というのか昨晩の終列車後に10000系の試運転がありました。
元々10000系は本線登場時に2両編成が亀戸線で運用されていましたが、とある問題が発生してから入線禁止となり、長いこと入線してませんでしたが、流石に8000系の亀戸線にも世代交代の足音が聞こえてきました。

深夜2時半過ぎに小村井駅にやってきた10000系は4両の為、ゆっくりとホームに進入し出発相当の閉塞信号機手前で停車しました。

10000系試運転

2020.3.24 2:35撮影 試13レ 小村井~東あずま間

まずは亀戸線と判るように小村井駅舎を入れて撮影です。
20秒停車の後、タイフォンを鳴らして明治通り踏切を通過していきます。
2020.3.24 2:35撮影 試13レ 小村井~ひがしあずま間

2020.3.24 2:35撮影 試13レ 小村井~東あずま間

亀戸線で4両と言うと普段2両なので長く感じます。

試運転は亀戸で折り返して来ますのでホームを挟んで曳舟側の踏切に移動すると2名程の撮影者が居ます。みなさん深夜なのにご苦労さまです。(笑)

さて上りはどこで停車するか?さっきは閉塞信号機手前で止まったので同じだとすると踏切の中程なんだよなぁ~と待っていると明治通りの踏切が鳴動して10000系がやってきます。

2020.3.24 2:54撮影 試14レ 小村井~東あずま間

2020.3.24 2:54撮影 試14レ 小村井~東あずま間

ゆっくりと入線して所定停車位置で一旦停車し、こちら側の踏切が降りたのを確認して1両分前だしして一旦停車。再びタイフォンを鳴らして出発していきました。

今日は、東武でもう一つの試運転が日光であるので、そちらにも行くつもりだったのですが、そちらはコロナの関係で中止となってしまったのが残念です。




鉄道コム

(12/2)新カメラの試運転はSL奥久慈試運転で

本家BlogにUPしましたが、新しい機材を導入しました。今日はその試運転を兼ねて今週末に走るSL奥久慈を撮影してきました。
いやー新しいカメラはいいですね~。
まずは、送り込みのDL奥久慈です。
今日は、電車&レンタカーだったので送り込みは水戸側で撮影です。
まあDLの方はオマケですから(笑)

2014_12_02_0005.jpg

2014.12.1 10:19撮影
ちょっと足回りの草が邪魔ですね。もう少し下り方に行けば築堤の補修作業箇所がありそこは綺麗に草が無かったので、そっちにすれば良かったです。
で、折り返しのSLを撮影しようと、上菅谷先の撮影地に行ってみるとかなりの鉄が集結しています。
2年前のC11奥久慈試運転時により人出は凄いです。
偶々、友人が朝から来ており確保されている場所の前に入れて貰いなんとか場所を確保出来きました。ホント有りがたかったです。
友人と話しながら待ったので意外と時間は早く、DE10単行の露払いがやって来ました。

2014_12_02_0017.jpg

2014.12.1 11:51撮影
単機なので間延びした感じになってしまいました。
SLが水戸を発車した頃だねーと話していると茨城県警のヘリが上空に飛来して、我々の上を回り込みように帰って行きました。踏切の状況を見に来たのでしょうか?
上菅谷で交換となる上り列車が通過し、いよいよSLがやって来ます。風が強いのでこりゃ煙が倒されるなぁ・・・
上菅谷発車の汽笛が聞こえ林の中からC61が姿を表しました。

C61-20

2014.12.1 12:25撮影
煙は倒れてしまいましたが、いい感じで撮影出来ました。
さすが新しい機材はAFの食付きはいいです。
さてこの後、友人と別れてSLを追い掛けます。
今日は完全に晴れていて、水郡線では逆光になる撮影地が多いのが残念です。
ストリートビューで調べて目星を付けていた場所に向かったのですが、途中で通行止めになっていて目的の踏切まで行けずその手前で。
ココも日陰ですがなかなかのシチュエーションです。

2014_12_02_0043.jpg

2014.12.1 13:41撮影
この後、SLは上小川で交換待ちがあるのでダメもとで追い掛けてみるとなんとか上小川停車中に追い越すことが出来ました。
友人は袋田手前のオーバークロスに行くと言っていたので、そちらに向かいましたが陸橋はかなりの鉄が集結していたので、こりゃダメだと先に進み、こちらも目星を付けていた場所へ向かうと山陰ですがまずまずの感じでした。SLが直ぐにやってくるので手持ちで

2014_12_02_0060.jpg

2014.12.1 14:12撮影
手前にある標識みたいのがフレームインしてしまいましたが、なんとか顔に光が当たりました。
3回も撮れるとはラッキーでした。
この後友人に挨拶してから、水戸まで戻りレンタカーを返却して常磐線で帰路につきました。
さてさて7DMark2ですが、AF性能が50Dとは全然違います。さすが7Dの後継機だけのことはあります。
まだまだ使ってない機能もあるので、色々試し撮りをしてみたいと思ってます。

鉄道コム

DL&SL奥久慈清流ライン試運転

今日は、水郡線のSL試運転に出掛けてきました。
DLを撮るか撮らまいか悩んだのですが、今日は高速が、早朝深夜と通勤割引しか無いので、朝早く出発してDLから撮影しました。
袋田~上小川間の第四久慈川鉄橋に8時半前に到着。河原から土手上と悩んだのですが、土手上で撮影することに。
下り列車で構図を確認した際は日も出てナカナカ良い感じだったのですが、徐々に雲が掛かってきて、微妙な感じに
バックの木々を入れる構図にしていたのですが、陰ったので、列車主体の構図に変更しました。

DL奥久慈清流ライン

2012.11.28 9:11撮影
汽笛が聞こえたあたりから日が差してくれたので、まずまずの光線状態になりました。気温が低かったこともあり、C11から白煙をでました。客車からSGのスチームが漏れていたりするともっと良かったのですが・・・
撮影後、来た道を引き返し、折返しのSL撮影に向かいます。
朝に事前に下見しておいた、上菅谷~常陸鴻巣間の踏切に到着すると、DLが通過した直後でした。来る途中に裏道に入ったら途中で工事通行止めで引き返したので、それが無ければ間に合ったのですが・・・
SLに先行してDE10の単機が常陸大子に向かうとの情報通り、12時前にDE10の単機が下っていきました。朝のDLは1604号機でしたが、単機は1603号機でした。

2012_11_28_0018.jpg

2012.11.28 11:51撮影
今日は晴れる予報だったのですが、時間が経つに連れて雲が厚くなって光線状態が悪くなってきました。仕方無く、ISOを上げて対応します。
オーダー中のEF70-200F2.8があればなぁと悔やみますが後の祭りですね。
杉林をかき分けてC11は白煙を上げながらやってきました。

2012_11_28_0025.jpg

2012.11.28 12:29撮影
白煙だったので、バックが杉林だったお陰で曇り空に煙が同化しなくて良かったです。若干煙りが列車よりに倒れてますが、これはしょうがないですね。
石炭の匂いをなびかせながらC11は走り去るのを見て、後を追います。
下り列車が順光になる場所で撮影をしようと思っていたのですが、こんな天気なので、どこでも大丈夫と言う事で、西金~上小川間の第2久慈川橋梁に向かいました。
常陸大宮を通らない裏道を使いSLとは30分先行しました。
平日&天候不良とあって撮影者は少なく余裕で場所を確保しましたが、天気が悪いですねぇー
少しでも明るいレンズにしようと、50mmF1.8を装着してSLを待ちます。

2012_11_28_0035.jpg

2012.11.28 13:55撮影
上小川で交換停車するので、煙は期待出来ないと思っていましたが、白煙がなびいてくれたのでなんとか絵になりました。
本日はこれにて撮影終了です。袋田温泉に寄ってから帰宅しました。


鉄道コム

C61-20「SL内房100周年記念号」試運転 最終日 木更津運転区

今日から本運転が始まった、「SL内房100周年記念号」ですが、紹介する写真は、試運転最終日の写真です。
駅構内の入換作業を見届けた後、東口から木更津運転区の方に歩きました。
矢那川を渡り、対岸の土手からちょうど整備線が見渡せます。
戻って来たC61は、この整備線で給炭作業を行います。
クレーンで釣り上げた麻袋には石炭が入っていて、スコップで石炭を炭水車に積み上げていきます。

2012_02_08_0109.jpg

整備作業を見ていたら、客車を留置線へ入換たDE10がやってきて、ターンテーブルに乗って停車しました。すると係員が集まって、「そーれ」でターンテーブルを回して進路を変えてました。
ココのターンテーブルは手動なんですね。

2012_02_08_0133.jpg

日も影ってきたので、撤収しようと思い片付け始めたら、C61がピットの方へ推進で移動を始めました。

2012_02_08_0146.jpg

ターンテーブル上は、アリがあるくような超スロースピードで通過していきました。

2012_02_08_0154.jpg

日が陰ると急激に寒なって来たので、推進していく姿を撮影して駅に戻り、帰路につきました。


鉄道コム

C61-20「SL内房100周年記念号」試運転 最終日 木更津構内入換

昨日の試運転最終日、袖ヶ浦で撮影した後、後続電車で木更津駅まで行き、構内入換シーンを撮影してきました。
列車は木更津駅の2番線に停車していて、客車からは既にC61が切り離されていました。

2012_02_08_0055.jpg

上り列車が入線した後、16時頃から入換が始まりました。

ドレン

ドレンを盛大に吐き出しながら、君津方へ引き上げます。
ルート構成が変わり、推進で構内へ戻ってきます。

2012_02_08_0077.jpg

構内に戻ってきたら、サービス?でドレン吐き出ししながら、今度は千葉方へ
下りホームの先端付近まで引き上げるので、駅舎の影にならない所まで来てくれます。

2012_02_08_0090.jpg

今度は運転区に向かうのですが、これまた大サービス?ドレンを盛大に吐き出して前進していくC61
ゆったりとした速度で、ターンテーブルを通過して整備線に向かいました。


鉄道コム

C61-20「SL内房100周年記念号」試運転 最終日

いよいよ今週末に本運転を迎える「SL内房100周年記念号」ですが、今日が試運転最終日。本日は、蘇我駅発車を狙おうと思ったのですが、1時間前ではベストポジションは埋まっていたので、浜野寄りの3線区間に向かいました。
架線柱周辺に人垣が出来ていて、こちらも良いポジションは三脚や脚立が立っていて、なんとか隙間に入れて頂きました。
時折日が差すのですが、厚い雲がやってきて、SLがやってくる頃には影ってしまいました。それにココは、SLにが遅れると上りと被ると聞いたので、ハラハラものでした。

蘇我~浜野

2012.2.8 13:22撮影
手持ち撮影だったのですが、構図が構える都度変わってしまうのが難点ですね。
今日は電車移動だったので、蘇我駅に戻り姉ヶ崎停車時間を利用して先回りです。
袖ヶ浦駅からまずは浮戸川の土手を目指します。既に多くの鉄が集結していましたが、前回よりサイド寄りの場所が空いていました。でもなんかバックがゴチャゴチャしている感じがするので、小櫃川土手を見るとまだ空いて、前回は邪魔になっていた枯れススキの減っている感じだったので、移動してみました。
C57春さきどり号の試運転時と同じポジションに構えることが出来きました。
一時は厚い雲に日差しが遮られましたが、SLがやってくる時にはいい光線状態になってくれたのはうれしかったです。
小櫃川土手2012.2.8 15:20撮影
前回浮戸川の時は白煙でしたが、今日は排煙&蒸気混じりのねずみ色で通過してくれたのは良かったです。


鉄道コム

C61-20「SL内房100周年記念号」試運転 動画編

今回の試運転を動画撮影したのを編集しました。
やっぱりSLの音はいいですねぇ~

袖ヶ浦では、土手の一つ手前の踏切辺りまでは、ねずみ色のいい煙だったんですけどねぇ~
それとシャッター音の嵐を何とかしたいところですが、外部マイクを別なところに置いておけば良いのですがそこまでは機材にお金が回りません。


鉄道コム

C61-20「SL内房100周年記念号」試運転 DL編

木更津から千葉みなと間は、DE10が先頭に立ち、C61はぶら下がる格好で回送されます。今回は旧客7両とJR東日本の全ての旧型客車が連結されるとあって、回送も撮影してきました。
まずは、巌根~袖ヶ浦間です。下りを撮影した浮戸川土手の対岸側からの撮影です。朝到着した時にはバックに薄っすら富士山が見えたのですが、列車がやってくる頃には見えなくなってしまいました。

2012_02_03_0006.jpg

撮影後、袖ヶ浦駅に立ち寄り用事を済ました後、16号を五井方面に走らせ、姉ヶ崎駅の停車時間を利用して先回りして、姉ヶ崎~五井間で撮影しました。

2012_02_03_0022.jpg

考えてみれば、DE10と旧型客車と言う組み合わせ初めて撮影しました。
五井で下りSLを撮影して、再び袖ヶ浦に戻って来て準備していると、14:40にDE10が戻ってきました。蘇我で切り離されて、単機で木更津へ向かうところです。

2012_02_03_0063.jpg

運転士さんが手を振りながらサービス?をしながらの運転です。でもDE10だと運転台が横向きなので手を振りづらいんじゃない?


鉄道コム

C61-20「SL内房100周年記念号」試運転

今日から「SL内房100周年記念号」の試運転が始まりました。試運転日は前回のC57「春さきどり」同様に時刻表に掲載されたとの同然状態でした。
上りの送り込みから撮影をして、下りは五井~姉ヶ崎間の養老川土手で撮影しました。
11時40分頃に現着しましたが、多くの撮影者が集まっていました。

2012_02_03_0048.jpg

2012/2/3 13:36撮影(35mm)
煙が出るかな風に煽られないかな?と待つこと2時間、やってきたC61は良い感じの黒煙を吐きながら土手の築堤を登ってきました。少し西風が吹いていたので、煙が流され客車が影になりましたが、バックのマンションが隠れてくれたのはラッキーでした。
姉ヶ崎の長時間停車を利用して、袖ヶ浦に先回りしました。
朝。上りの撮影に来た際に、浮戸川の土手に場所を確保しておいたのですが、14時20分頃に現着した際にはこちらもかなりの人出になっていました。構図内の田んぼに入って来た撮影者が居たりして罵声にはなりませんが、本番運転の時はどうなることやら・・・

白煙

2012/2/3 15:16撮影(40mm)
SLはほぼ定時でやってきました。袖ヶ浦駅通過する手間あたりで黒煙が登っているのが見えたので期待していたのですが、残念ながら白い排煙蒸気だけでした。
まあこれはこれで冬らしいのですけどね。
C57の春さきどり号の時に比べて試運転の撮影者は倍位いたのではないでしょうか?明日は土曜日なのでかなりの人出になることでしょう。
最後に、市営球場近くの「ラーメン寿」でチャーシュー麺を食べて帰ってきました。


鉄道コム

D51-498「SLやまなし」試運転

5/29,30、6/5,6に甲府~小淵沢間で運転される「SLやまなし」号の試運転があると言うので撮影に行ってきました。

穴山~日野春間

昨年、レトロ八ヶ岳号を撮影した場所で、俯瞰で有名?なNHK中継鉄塔の近くになります。
SL通過の30分位前に到着したら、7,8名の方がスタンバイされていたので、間に入れてもらい撮影しました。ココは午後の方が順光でバッチリなんですが、SLは午前中なので少し曇ってい方が良いです。
思ったよりSLをは速度が出ていました。
日野春で12分停車するので、追っかけをします。県道は日野春駅前で工事で交互通行になっていますが、平日とあって難なく通過できました。

長坂~小淵沢間

この場所には通過の15分前に到着できました。光線状態も良くなかなかですが、後ろのビニールハウスがうるさいのが難点です。

長坂~小淵沢間

さすがD51迫力がありますが、先週の只見線と比較すると、風景と言う点じゃ、只見線にかないませんねぇ。特に架線柱が気になってしょうがありません。(笑)